上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶賛(?)連載中のProject DOGMA F8でありますが、今回はいよいよ実走インプレッションといってみましょうぞ!
今までもFRAT練や小浜サイクリングの記事中で軽くふれておりますが、今回はガッツリいきます。

病み上がりのくせにインプレなんかできるんかい?という話でありますが、絶好調だとインプレなんぞガン無視でぶっ飛ばすに決まっておりますからな。ちょっと調子が悪いくらいが丁度いいというもんなのです。

ルートのほうは金剛山一周コース。
平地あり、緩斜面あり、8~9%程度の急坂あり、下りもガッツリありです。





で、先に書いておきますが、実車の写真撮るの忘れた\(^o^)/
文章だらけのインプレとなることをあらかじめご了承ください。
 



では、まずはバイクの主要構成をざっと。

フレーム  ピナレロ DOGMA F8/フレームサイズ51.5
コンポ   シマノ 6870系Di2
ホイール カンパ BORAONE35
タイヤ   ビットリア CORSA EVO CX2
ハンドル 3T Ergo TUNDO Team
ペダル  Time Xpresso4
サドル  Prologo NagoEvo CPC Tirox
ボトルケージ ELITE カスタムレース

これで車重は約7.0kgです。
若干重めなペダルとサドルを交換すれば6.8kgにはできますな。
あと、コンポを9000系に、ホイールとタイヤをさらに軽量なものに換装すれば6kg台前半はいけそうです。そんな予算はどこにもありませんが。


次に、評価者である僕のスペック。
年齢 43歳
身長 171cm
体重 66kg
レース経験は2014年の富士チャレ100kmと、激坂で有名な2015年のヒルクライム大台ケ原だけ。
それぞれ上位5%、10%あたりのリザルトです。
得意なのは下り、平地、登りは5%まで。激坂はスーパー苦手です。



さて、では実走インプレについて。

自宅を出たらまずは平地です。
交通量多めな路地を大通りにむけて進みますが、ここではDi2の変速の滑らかさに一番びびります。
自分が変速調整したとか信じられないくらいに完璧な変速。
これまでの紐変速がチャキン!チャキン!と変速するところ、Di2はチッ!チッ!で変速完了です。
なにこれ、ンげぇ!

あ、これはドグマのインプレじゃないw

フレームのほうは軽いです。チェントウノが7.8kgだったので持っても軽いんですが、走らせてみるとさらに軽い。
速度域は30km/h未満。
軽く踏みこむとクンッと伸びる。
擬態語擬音語ばかりで申し訳ない(;´Д`)
低速域での乗り心地のほうは、まあ普通。チェントウノとそんなに変わらないけど、これは元が悪くないので文句もないです。

Xpresso4はクリートキャッチが抜群にしやすいですな。
剛性も十分ですし、上級グレードの6とか8とか10とか12はコスパが悪いと思えるほど。

片側4車線の大通りに出たら、周囲の交通の流れに乗るようにペダルを踏み込みます。
一気に加速するためにダンシングで踏み込みますが、あれ? シッティングのほうが進む?
どちらにしても速いんですが、シッティングでの速度維持が圧倒的に楽な感じです。
チェントウノに同じBORAONE35を履かせた状態と比較して、平地巡航速度は1km/hほど速くなりそうです。
たったの1km/hと思うか、1km/hも差が出るんか!?と思うかは人それぞれ。これがアワイチTTやビワイチTTなら結構な大差がつきそうです。

つづいて石川サイクルライン、川沿いのサイクリングロードに入ります。
大通りに比べて舗装状況が悪くなり、巡航速度が下がりますが、ここで際立ってくるのが荒れた路面での安定性と乗り心地のよさ。
が、この点については下り坂でさらに際立つので詳細はそっちで。
こういう路面では重ギアを踏むよりも、若干軽めのギアを回すほうがよく進むイメージです。
おじぎ乗りを意識して体重をペダルにかけると飛ぶように車速が伸び、その維持がやっぱり楽チンですな。
予想外に脚が垂れてこないどころか、CR後半になればなるほど速度が伸びてきます。
総じてやはりチェントウノよりも1~2km/hくらい速い感じ。
なにこのフレーム、めっちゃ進む!

おかげでStravaの区間セグメントKOMゲットさせていただきました\(^o^)/






つづいて登りです。
金剛トンネル大阪側コース。平均斜度4.4%、最大斜度9%の緩斜面コースですな。
前半が特に緩く、終盤で斜度がぐっと上がる感じです。
斜度9%を越えると伸びが甘くなるのは十三峠で感じているので、緩斜面主体コースでどうなるのかが見ものです。

で、これが速いんですわ。
平地でも速かったけど、この緩斜面の登りが一番ドグマの推進力を感じるところかも。
病み上がりやしインプレ前提やしで、そこまで飛ばしているつもりもないのに流れる景色が速い。
これは借り物のドグマF8で勝尾寺を登ったときと同じ感覚です。
重ギアでダンシングすればグワッと伸びるし、シッティングで回せばそのロスの少なさにびびります。

が、後半斜度が上がってくると、やはりそれほどの伸びは感じません。
元が緩斜面好きな僕のことなので、急斜面にはそれほど重きを置いておりませんが、人によっては物足りなく感じるかもしれませんな。もんきちさんの車体を借りたときもチラっと思いましたが、たぶん急斜面はSuperSixEvoHi-Modとかのほうがよく走ります。

TT区間の結果は29分27秒と、今までの記録を99秒短縮しました。
が、前回までの記録が手抜きだったことを考えれば、次回は体調を整えて、さらに上を目指さなくてはなりますまい。






で、つづいては下りですが、これが一番凄いです。
特に荒れた路面のハイスピードダウンヒル。

まずはこの写真から。




神話の里で有名な、奈良の高天の下りですな。
斜度は10%超、信号のない高速ダウンヒルがけっこうな距離でつづくのですが、舗装の荒れが酷く、たいへん恐い区間でもあります。

この区間、チェントウノではハンドルが暴れて恐いので、ブレーキをしっかりかけて恐る恐る下ります。

それがドグマF8になると、


ノーブレーキで突っ込んでもハンドルが暴れんだと!?


いや、やはり危険な区間なのは間違いないので推奨はできませんが、それくらいドグマF8の安定性がえげつないということです。

フレーム自体の安定性と、これはコンポのインプレになるけど6870Di2ブレーキの安定性もすごい。
ブレーキレバーがシフトと独立することによって、その剛性がまた今までとは別物になっとります。
ブレーキレバーが左右に揺れることがなくなったため、今までよりも圧倒的に安心して引けるのです。
Di2がすごいのは変速だけやないんですな!

蛇足ですが、Ergo TUNDO Teamの剛性もいいですよ。チェントウノに装着していたチネリ・ネオモルフェよりもしっかりがっしりした感じで、安心して車体を押さえつけられます。



で、最後に短距離の竹内峠TTをやっつけて帰宅となりました。
竹内峠も平地TT、金剛トンネルTTのあとだったわりに9分23秒と自己ベストを更新できてよかったと思ったんですが、同日にしんいちさんが強烈な記録更新をやってのけられておったのを見ると喜んでいる場合ではありませんな。

それと、帰り道は嫁から「早く帰って子供の相手せんかい」コールがあったのでこの日一番の追い込みを見せたのですが、ドグマF8は長距離が大得意っぽいです。
ここまできてもまだ脚が残ってるやないですか!

さすがはツールを制したバイク。一日で200km以上を連日走るステージレースが一番得意な土俵なんでしょうなぁ。


追記
激坂以外ではクリテリウムにも、もっと他に適したフレームがありそうです。固いので有名なMERIDAのエアロロードとか、PROTOSなんかもそうかな?
DOGMA F8むきなのは長距離ロードレースとエンデューロかと思います。もちろんブルベのファーストランとかも。





と、以上ですが、まだ印象がかわることもあるでしょうし、その時はその時ということで。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。






スポンサーサイト


コメント

  1. DOGMA F8大絶賛ですね。走っていて楽しそうで羨ましい限りです。
    登りもしっかりこなせるエアロフレームってまさにトプローさんの脚質に最適なフレームですよね。これぞ鬼に金棒といったところでしょうか。
    ちなみにそれは私の方向性にも実は合ってるんじゃないかと思ったりもするのですが残念ながら私の経済事情には合わないようです(苦笑)
    えっ?GAN?…いやいや…それでもまだ早いっすw

    ( 14:00 )

  2. 八尾のまっちゃん | -

    ドグマF8えげつない速さですね!
    でもそれに負けないトプローさんすごいっす!ヽ(^0^)ノ

    私もあの下り怖いっす!昨日走った時バイク壊れるかと思いました。(汗)

    またFRAT練お願いします。o(^o^)o

    ( 17:53 )

  3. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    おかげさまで僕の好みにほんまジャストフィットなフレームです。これがもしSタマにしてたら、VengeViasにしたほうが良かったんじゃ?という後悔が出てたかもしれません。
    激坂とかクリテとか、ネガな部分も書いたつもりですが、もはやアバタもエクボみたいなもんですねw
    あと、チェントウノには丸5年がっつり乗ったので、カーボンのヘタリはあるのかもしれません。
    新品同士ならここまで違いを感じんかも?

    ( 18:58 )

  4. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    負けてないどころか、昨日はフレームの性能におんぶにだっこやったような気がします(;´д`)

    あの下りはほんま恐いですね。チェントウノでは何度か冷や汗をかいたことがあります。ドグマでも調子に乗らんと、しっかり減速して下るようにします!

    今週末も天気が悪そうです。FRAT練中止の場合はまた告知しますね。

    ( 19:02 )

  5. 木鶏(もくけい)もんきち | -

    ドグマやっぱりいいですねー。見た目もかっこよく、案外軽くて、しかも安定していて長距離もしんどくない・・・ってやっぱりスーパーバイクっすねー。そりゃツールを制するバイクなんで当たり前ですね-(笑)。

    ぼくもそろそりHi-modのインプレ書こうと思いつつ、最近仕事疲れで、自分のブログ更新するパワーがなく、ほったらかしっす(笑)。

    ( 20:36 )

  6. ザク豆腐 | 0iyVDi8M

    緩斜面でグイッと進む!
    これはもうシルバーリングは貰ったも同然では無いですか(; ・`д・´)
    う~ん、でも富士ヒル基準でニューバイク選ぶワケやないしなぁ…
    やっぱり私は軽量山岳決戦用バイクが欲しいのではないのですね
    おかげさまで、ある程度絞れた気がしますw

    ( 21:03 [Edit] )

  7. しんいち | -

    お疲れ様でした。
    ドグマいいっすね(^o^)
    最強の相棒と共にドンドン突っ走って下さい。

    ( 22:02 )

  8. Scooter | 9vPvuPrs

    緩斜面の強さや脚の残り具合。
    ドグマはやっぱりスゴイんですね。
    私もカーボン増車して感動しましたが、
    そんなん屁みたいなくらいドグマはスゴイんでしょうな。
    最近のバイクはロングが得意な味付けが多いですね。

    ( 22:38 [Edit] )

  9. トプロー | -

    Re:もんきちさん

    Hi-Modのインプレ待ってますよ~。
    すっごい軽い感触やったんですが、それ以外は短時間でよくわからなかったので気になります!

    ( 08:41 )

  10. トプロー | -

    Re:ザクさん

    シルバーリングはたしかにもらったも同然!
    ・・・とか偉そうなことを言ってるとえらい目にあうのですw

    でもこういう自転車を買うと、いよいよレース志向がヒルクライムよりもロードレース向きになってきますわ。沖縄出てみたいなぁ。

    ( 08:43 )

  11. トプロー | -

    Re:しんいちさん

    ADDICTで遥か彼方へ行ってしまわれておりますが、これからちょっと追い上げますで!
    ちょっとだけw

    ( 08:44 )

  12. トプロー | -

    Re:scooterさん

    カーボン車は毎年、すごい勢いで進化してそうですね。
    TimeのACTIVEフォークなんか、振動吸収が自動二輪なみだと聞きました。
    とりあえず僕の物欲はこれでしばらく落ち着きそうですが、また5年もたてば新しいのが欲しくなるんでしょうなぁw

    ( 08:46 )

  13. 僕の尊敬する高岡亮廣選手も来年のバイクがDOGMAF8になりそうです。
    トプローさん、ますますうらやましい~

    ( 13:24 )

  14. トプロー | -

    Re:きゃべつさん

    高岡選手と言えば先日の沖縄市民210でダントツのトップやった方ですね!そんな人と同じフレームですが、僕なんか210を完走するのも難しそうやとは。せめて来年は何かのレースでシングルはゲットしたいです!

    ( 08:09 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。