上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜、予定どおりタバタを実行してみたのだが、パフォーマンスの低下が由々しき事態となっていることが明らかになった。

これが昨日の結果についてのグラフである。



これは横軸が時間、縦軸が速度。パワーメーターは持っていないので、この速度のほうが強度の目安となる。
固定ローラーの負荷は最大でずっと固定しているから、個人的なパワトレの指標としてはこれで十分だ。

ここで僕が注目しているのは、Maxパワーとなる1セットめの最高速度と、8セット通算での高強度時の持続パワーだ。

昨日の結果を見ると最高速度が57.2km/hで、持続パワーのほうは高強度時通算で40km/hを下回っている。



これに対して風邪ひき前である今年10月5日の結果がこれ。





最高速度が63.4km/hで、持続パワーのほうも、ほぼ40km/h以上を確保できている。
山が1つ少ないが、これは計測機器の不調のせいで、実際は8セット完走している。



これを比較考察するとですな・・・


いや、考察とかいらんわ。







明らかに10%ほど弱なってるやないかッ(´;ω;`)ブワッ






くそー、逆にパフォーマンスを10%上乗せするんにどんだけかかるねん。

そう思って調べてみたら、6月の朝練で同じような記録があった。
が、朝練である。
朝練なのである。

朝練というのは夜練に対し、明らかにパフォーマンスが劣る。肉体のウォーミングアップがぜんぜんできていないからだ。



これは参りましたな\(^o^)/




などとお手上げしている場合ではない。
追い込まんかいワレ、ということだ(´;ω;`)ブワッ



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。





スポンサーサイト


コメント

  1. タバタみたいな強度の高過ぎるヘンタイトレーニングは継続してやってないとピークパワーを維持することが難しいんじゃないでしょうか。普通にトレーニングしていてもあんな強度にはそうそう達しないでしょうし。
    ですからトプローさんなら暫く続けていればすぐに元の数値に戻せるのでは無いかと思います。
    いやタバタから逃げ続けている私が言っても説得力ないですがw
    でも少しくらい弱ってくれていた方が週末の堺浜トレーニングはペースを合わせやすそうです。絶好調ならすぐ振り切られそうですしw

    ( 19:00 )

  2. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    タバタは言うても4分で終わりますから、LTインターバルなんかより気は楽ですよ。
    毎日タバタはできても毎日LTインターバルなんか絶対にできませんw
    土曜はよろしくお願いします!平地で誰かと練習なんてはじめてでドキドキですわ。

    ( 22:44 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。