上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やあ皆さん、いよいよ今年も終わりですな。
この一年どうでありましたか? 思い残すことはありませんか?
僕なんかもうそりゃ、思い残すことなんぞ何も・・・





クッソありまくるわ! クッソ!






例えば十三峠17分切りとか十三峠17分切りとか。
あと、十三峠17分切りもそうやなッ(どんだけw

まあでもこれは現状さすがに達成できる気がしないので来年に持ち越しです。
16分台て言うたらヒルクラレースで入賞するガチクライマーの世界ですやんか。そこに僕みたいなガチムチメタボおっさんが簡単に足を踏み入れることができるわけないのです。

いや、やるよ? やりますよ?
あと2kg痩せたら行ける手ごたえはありますし。でもそれは今年ではないんやッ!(何を偉そうにw

というわけで十三峠先生には引き続きお世話になるとして、それよりも問題になるのがこれ。





信貴山の青大将。
イメージ的にはこんなやつね。





wakadaisyou.jpeg


あ、間違った。
正解はこっち。




aodaisyou.png




なにぶん青大将ですからな。
青谷に巣食う妖怪蛇女的な(((( ;゚Д゚)))



あ、そうそう。
信貴山(青谷ルート)の平均くんのことですで。



思い起こせば今年の一月。
信貴山エリア最後の平均くん討伐の下見として僕はこやつに挑んだんですな。
それがまさかの大惨敗。
「今さら平均くんとかないわwwww」とか舐めきっていた僕でありますが、こんな坂二度と行ってやらん!と思ったもんです。

いや、確かにこのルートの後半の激坂っぷりは相当なもんです。
あんな坂、登りきるだけで十分。
あそこでタイムを競うとか、そんな訳のわからん話は純クライマーという変態さんたちに任せておけばええねん。
そうも思いました。


が、しかし。
やはりそれではいかんのです。
いかに坂が苦手なガチムチ親父と言えど、苦手なだけでヒルクラは好きなのです!(れすとまんさんとは対極的な考えやなw
それが平均くんから逃げたままでどうするかと!

そうです。
今こそこの青谷の青大将を討伐するとき。
いざ、蛇女討伐へゴー!ですぞ!!!
 


というわけでやってきました。青谷スタート地点です。
ここから蛇女の尻尾がはじまり、後半の激坂を制した暁には、その禍々しい首をとることができるのです。


20151222_092640.jpg



しかし気が重いな(;´Д`)
なにしろ初挑戦時にはあわや脚つきかというところまで追い詰められておりますからな。
果たして今回、それなりの結果を残せるかどうかはまったくわかりません。

とりあえず、あらためてスペックを確認しておきましょう。


コース名  信貴山(青谷ルート)
標高差   247m
距離     3.0km
平均斜度  8.3%
最大斜度  19.0%
スタート位置 大阪府柏原市大字青谷交差点
ゴール位置  イノシシ小屋売店過ぎの橋の継ぎ目


う~ん、19%か。
19%。
単に坂の斜度として見れば、それほど怖いものではないはず。
それが何故前回あそこまで苦しめられたのか?

それはひとえにこのコースのレイアウトのせいと考えられるのです。
前半緩斜面。後半激坂。
このレイアウトから導き出される答えはひとつ。
ガチムチ親父的にタイム短縮を狙うなら前半の緩斜面が勝負。ここでできるだけタイムを稼ぎ、後半はひたすら耐える。
これがベストの作戦に違いありません。

しかしここに落とし穴が。
前回は緩斜面区間でがんばりすぎたため、激坂区間に耐える脚と心肺が売り切れ寸前となってしまったのです。

だから今回の作戦はこう。




前半はそこそこしかがんばらない!





これで後半に挑む力を温存する作戦です( ^ω^)



が、長くなったのでつづきます。
ただのヒルクラTTでつづくとか、久しぶりですなw





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. 100太郎 | k8hoI9U.

    こんにちは!いつも見させてもらってますがコメントさせてもらうのは初めてです。
    トプローさんのブログはかなり昔から書いてられるので、
    速くなっていく過程がわかりやすく楽しめます^_^
    青谷リベンジがどうやってなったのか、次回楽しみにしてます!!

    ( 09:06 [Edit] )

  2. ザク豆腐 | YrGnQh/o

    妖怪蛇女とは穏やかではありませんな(°□°;)
    ロケットスタートしてすぐにタレる私には鬼門の青大将ですから攻略方法を勉強させていただきます
    たぶん行かんけどw

    ( 11:51 [Edit] )

  3. つるみん | -

    トプローさんに負けじと青大将と闘ってきましたが、、、後半タレまくってしまったので近いうちにもういっぺんチャレンジしてきます!!
    青谷はミニ高取のイメージ(後半に牙剥いてくるw)ですね、高取前のええ練習コースになりそうです。

    ( 12:22 )

  4. れすとまん | -

    こんにちは!!ヒルクライムが好き…僕とは真逆ですね。。
    しかし、あんなしんどいことが好きだなんて…ほんとどうかしてるぜ(笑)
    青谷ルートはまだ未経験ですが距離は短いけどかなりきつそうですね…来年あたり行ってみようかな。。

    ( 15:19 )

  5. 八尾のまっちゃん | -

    青谷登るのはブログネタにはなりますが、ガチにTTするには私にはキツいっす!(;´Д`)
    確かに前半はおっ、行けるかな?と思わせといて後半の激坂!心が折れそうになります。
    唯一いのきちに癒されますかね。(笑)

    ( 18:15 )

  6. トプロー | -

    Re:100太郎さん

    Stravaでいつも様子は拝見してますし、はじめましてという感覚がないですなw
    ところで結果に関しては、いや、まあ、もごもごw

    ( 09:47 )

  7. トプロー | -

    Re:ザクさん

    たぶん行かんけどw
    なるほど行かん行かんサギですな!期待しとりますw

    ( 09:48 )

  8. トプロー | -

    Re:つるみんさん

    たしかにつるみんさんにしてはもう一つなタイムのように思います。
    思いますが100太郎さんがそのせいで(´;ω;`)ブワッ

    がんばってくださいw

    ( 09:50 )

  9. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    来年のアタック期待しとりますw

    これはチョップさん、すーさん、きゃのんさんあたりもピンチやなぁ。
    超がんばってください\(^o^)/

    ( 09:53 )

  10. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    いのきち、寝てるといいんですが、起きてると正直怖いですね。
    迫力ありすぎますわ((((;゜Д゜)))

    ( 10:06 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。