上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の目標。

十三峠17分切り
ツールド沖縄市民100kmレース出場

年末このように発表したわけだが、目標と、そのための対策をもう少し明確にしよう。

ツールド沖縄市民100kmについて例年どおりの開催であれば、僕は40歳オーバーのカテゴリに参戦となる。参加人数は350名。この中でどれくらいの順位をターゲットにするのか?

参考になるのは過去のレース結果ですな。

2014 富士チャレ100km 上位5%ほど
2015 ヒルクライム大台ヶ原 上位10%ほど

あとは参加者のレベルとコースプロフィールを加味することとなる。

コースプロフィールはほぼ全コースがアップダウンと考えていい。獲得標高は2,000m弱。富士チャレ100kmの倍近く登ることになる。ちなみに大台ヶ原は1400mほど。

参加者のレベルであるが、これが難しい。
市民210レースは間違いなく国内最高峰の市民レースだ。トップから何分遅れで足切りとか、完走すら非常に難しいことで有名である。ちなみにトップクラスの人たちは、市民レースなのにほぼプロフェッショナルである。
2015年のリザルトを見れば、イナーメ信濃山形の高岡選手が優勝で、そこから1時間遅れたらもうDNFとなる。
200kmをプロから1時間遅れでアウト。じゃあ100km30分でアウトやな。冗談ではない((((;゜Д゜)))

これに対して市民100はどうなのか? わざわざ沖縄くんだりまでレースしにくるような輩揃いであるから、210ほどではないにしろ高レベルなのは間違いない。
ちょっと試しにエンデューロでもという富士チャレ100kmとは相当話が違うはずだ。
長距離激坂が有名で初心者お断りなヒルクライム大台ヶ原に近いか、それを上回る猛者どもが集まるだろう。

あとは僕の脚質を考慮する。
好きか嫌いかは別として、ぶっちゃけ登りが弱い。特に急斜面にはてんで弱い。
強いのは平地と下りだが、下りもロードレースのトップスピードに対応するテクニックがあるかどうかは疑わしい。
ツールド沖縄で有名な普久川(ふんがわ)ダムの下りは80km/hだとか。そんな速度、今まで一度たりとも経験したことありませんわ。
練習コースであるフラワーロードの下りはほぼ直線で、カーブがないのでテクはいらんわけだし、加えて十三峠のようなつづら折れの下りについては決して得意ではない。

なんやええとこなしやんか(´・ω・`)

そういう話だが、それが現実なので仕方がない。
それでも登りオンリーな激坂ヒルクライムレースよりは活躍できそうに思う。
普久川ダムの登り斜度はだいたい6~7%くらいなのだろうか? それくらいならまだ対応のしようもあるというものだ。

そこで順位目標であるが、ここはヒルクライム大台ヶ原と同等の上位10%、35位以内を目指すことにしよう。
まあ、実際に走ってみなければ、コースプロフィールも参加者のレベルもわからんので、あくまでだいたいの予想でしかない。
まさかのシングルという結果ももしかしたらあるかもよ?

いや、実際に以上のような要素を考慮した上で、シングルを狙うなら十三峠16分切りが必要かと考える。
FRAT練ならつるみんさんレベルですな。これはまあ、さすがに壁が高すぎるわ。

で、そのための練習であるが、距離と斜度を考慮すると、金剛山エリアをぐるぐるするのが一番っぽい。具体的にはグリーンロード~(急斜面の上河内を経由せずに)水越峠~奈良側山麓線~金剛トンネル(激坂は通らない)~金剛RWコース経由で下り~水越峠という周回コースを2、3周し、グリーンロードを戻ってくるパターン。

これを続けて体重を63kgほどで安定させられれば、それがベストだろうと思う。ちなみに2015年は66kgあたりで安定していた。
あともう3kg削る。そこまで行けば十三峠17分切りは自然とついてくるはず。

一番の問題は4月までの本業の繁忙期をどう乗り切るか。
1月なんか週休一日で、どうしてくれまんねん(#^ω^)ビキビキ

DJTPについては様子見ですな。やばそうなら十三峠に画鋲撒きにいこうw



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. こなまず | -

    いいトレーニングコースだと思います。
    私も年末年始の休みはグリーンロード→ロープウェイでしたね。

    あと、そこまで上位にきていたら上位○%というよりもトップとの時間差を評価すべきかと。

    ( 12:25 )

  2. ザク豆腐 | Fjqb2npw

    沖縄まで勝負に行く人達と競えるとか笑いが止まりませんな!結果は結果なので、先ずは最高の状態でスタート位置に立って下さいませ!
    DJTPについてはキレイに舗装しても抜かれる気配は無いでしょうm(_ _)m

    ( 18:06 [Edit] )

  3. 確かにツールド沖縄に参戦する選手というとアマでもガチ組という印象がありますよね。
    観光がてらという人は50kmに参加するでしょうし100kmからはやる気満々の人が集うことになるのでしょうね。
    その中で上位10%となると容易な目標では無いと思いますが秋までにはまだまだ期間はありますしトプローさんなら着実にレベルアップしていってそれまでには十三峠17分切りも達成されるのではないかと信じていますよ。
    DJTP?ザクさんも頑張っておられますが十三峠のトプローさんの壁は厚いと思いますよ。ハッハッハ。
    私は何時でもトプローさんの味方ですから(`∇´ゞ

    ( 18:24 )

  4. トプロー | -

    Re:こなまずさん

    なるほど、トップとのタイム差ですか。たしかに富士チャレは沖縄の前哨戦として参加してるトップアマも多いわけですし、これは参考になりそうです。
    いいネタをいただきました。ありがとうございます!

    ( 18:52 )

  5. トプロー | -

    Re:ザクさん

    ザクさんも一緒にどうですか?
    富士ヒルはもう飽きたでしょうw
    きゃのんさんなら沖縄でも表彰台いけまっせ!

    ( 18:55 )

  6. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    高見の見物ですなぁw
    沖縄は順位ぬきでも楽しそうでワクワクします。公道を超広範囲で規制して、何百人もの集団が赤信号を無視してかっ飛ぶのです。みんなガチガチの強者です。アドレナリンの沸騰具合はどれほどのものになるのか。
    十三峠は、もはやついでです。当然のように目標はクリアしてやりますわ!

    ( 19:03 )

  7. 取り敢えず宿敵十三峠17分切りやりたいですねー^ ^
    僕もそれ目標にがんばります!

    ( 20:16 [Edit] )

  8. トプロー | -

    Re:hiroさん

    hiroさんの今の勢いならすぐ突破されそうですがw 油断せずにがんばりましょう!

    ( 08:08 )

  9. K野 | -

    いつも参加しているgourenの幹事の人が100km40オーバーで出場しています。

    ブログも結構詳細にありますので、ご参考にどうぞ。
    http://blog.goo.ne.jp/sn-roubaix

    ちなみに大正池は22分程度で登られる方です。

    ( 12:06 )

  10. トプロー | -

    Re:K野さん

    ありがとうございます!めちゃ参考になります。
    初参加はシード選手100名の後から出発とは厳しい!まずはスタートに集中ですね。
    いろいろと参加された方のブログを巡ってみるに、結局は先頭集団にどこまで食らいついていけるかという話になりそうです。平地、下りのドラフティング状態で千切られるとは微塵も思いませんので、やはり登りをどこまで強化できるかにかかっていそうです。
    がんばります!

    ( 15:43 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。