上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲホゲホッ!
前回更新から1ヶ月、トプローは気管支炎を患っておりました。
紀泉アルプスを下りた翌日に熱が出て、そこからずっと咳が止まらんかったのです。
風邪と気管支炎って何が違うのよ?
気管支炎って肺炎とか結核の仲間じゃないんかい?
などという疑問もありましたが、ようやく症状も快方へと向かっている様子です。

今朝、近所の内科医院にて。
「うんうん、順調やな。あと4日分薬出すからそれで様子見てもらったら大丈夫やろ」
「じゃあ、もうマスクもはずしていいですか?」
「もう感染はせんから大丈夫やな」
「そうですか。ありがとうございます」

OK!
要するにトプローの気管支炎はもうほぼ完治したってわけさ!
この一ヶ月まるっきり運動しなかったし、そろそろ行ってみるぜ。

十三峠よ、アイルビーバック!(誤用

・・・というわけで貧脚な言い訳も十分並べたことですし、今年初の十三峠TTであります。
病み上がりでTTって、ちょっと頭おかしいんじゃない?
普通は平地をのんびりポタするもんじゃないの?
という意見はご尤もでありますが、ほら、気合で風邪って治るやん?(バカ



さてさて、大竹七丁目交差点でチェリオのスポーツドリンクをぐびりとやって出発です。この一月のあいだにポラールのボトルを紛失しちゃってたので、ペットボトルから給水です。こんどウエパでかっこいいのを買ってこよう。

で、早速ですが、経法大前の坂でおもむろにインナーローへ。
ここってこんなにきつかったっけ?
喉も痛くなってきたし、早くも帰りたくなってきました。

おのれ気管支炎め、完治したんじゃなかったのか!?(だからしてないって

痰もモリモリ出てきたので、すすった鼻水と喉の奥で混合させて一気に排出します。汚い話ですいません。
脚は重いし息は苦しいし、どうにもならない様子のまま急坂をのそのそ登ります。
中間地点のヘアピン通過タイムは13分30秒。
うは! トプロー遅い!
あり得ない!
でもこれが事実。現実は残酷なのであります。

0001_20120308133918.jpg
帰り道にて。たまには違う場所で撮ってみた。

とりあえず脚つきだけは避けようと思いつつ、後半戦もグダグダのまま終了。
結局、タイムは26分38秒。
チェントウノのワースト記録を塗り替えてしまいました。

あー、なんて言うかー。
十三峠先生、今年もよろしくお願い申し上げます。
トプローを一から鍛えなおしてやってください。


0002_20120308133918.jpg
近所の川沿いにて。梅の花が咲いてました。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。