上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はついに大阪に雪予報が出ましたな。
大阪中部の平野部でも10cm程度の積雪があるかもということで、さすがにジテツウは自粛です。

昨日は昨日で、休みにもかかわらず山方面の練習ライドはお休みでした。
あまりの寒さに日和ったわけですが、そのかわりに梅田方面までジテツウ用のジャケットを見にいってきました。

課題は防寒防風性能と背中の排熱性能が両立できていること。
ただし電車に乗るので、無難なデザインで。
とつぜんの雨に対応するため、耐水性能もあれば更に良いという感じ。



まずはコメントで教えていただいたカペルミュールの2.5レイヤーフーディジャケット。

kpjk027_1.jpg
こんなやつ。税込み3万円程度。
グレーの地味なデザインで、電車内でも違和感なさそう。
お高いけど自転車用なので、どういう排熱システムになっているのかぜひとも確認したい。
ちゃんと排熱用のスリットやジッパーがついてるなら買い!
単に透湿素材だけやったらちょっと微妙かな?

カペルミュールと言えば梅田シルベストにあったな!と思い、ミストラルくんで強烈な寒風をかきわけながら行ってきました。


が、




梅シルには置いてないがなッ!(´;ω;`)ブワッ



シルベストと言えばガチサイクリストやトライアスリートの集まるお店やしな。
軟派な普段乗りジャケットなんか置いてないんやな(´・ω・`)




そこで次に向かったのがグランフロント大阪。
好日山荘があるので、そこでアウトドアブランドのジャケットを一気に確認する魂胆ですぞ。

ここではいわゆるハードシェルジェケットというやつを見ていきます。
簡単に言うと、雪山登山や山スキーなんかに対応した頑丈なウィンドブレーカーですな。本格派のアウトドア用品なので、脇下に大型の排熱ジッパーがついていたり、もちろん雨具がわりになったりするやつです。デザイン的にも普通のウィンドブレーカーよりはかっちょいい。

imgrc0069401855.jpg
MAMMUTのこんなやつとか。
脇下の排熱ジッパーがすっげぇ大型で、さすがは本格派という感じ。


NS61505_K.jpg
The NORTH FACEのこんなやつとかも。
ノースフェイスって街着でも違和感ないわな。




が、




ぶっちゃけ高いわッ!(´;ω;`)ブワッ




好日山荘が冬のバーゲンをやってて定価より2~3割安いんやけそ、それでも高い。
なにしろ定価で5万円前後はしますからな。
これならバーゲンでなくても日本の良心mont-bellのほうがお安いですやんか。


k_1102463_dknv.jpg
アルパインサーマシェルパーカで税別35,800円。
機能的には北米や欧州ブランドの本格派に負けてない感じ。

あれ? でもMAMUUTのバーゲン品と比べても、そんなに値段は変わらんのか?(;´Д`)





と、いうわけで結局はうんうん悩みながら寒風の中を自宅まで戻って参りました。
そして気が付いたんですな。

税込み4万円程までいっちゃうなら、これもいけるやないか!


c2.jpg
narifuriの2レイヤーマウンテンパーカ 税込み43,200円。
4万円前後とは言え、ちゃんと比べるとさすがにお高い。お高いけど完全に自転車用になってるしな。
排熱システムが脇下のジッパーではなく、前から風を導入して背中の大型スリットから排出する。
自転車的な理に適っている。
・・・はず。
実際にどうなっているかは現物を確認せねばなるまい!

ならば再度narifuriを扱っているというTOKYO Wheels大阪店へ出撃!

・・・は寒すぎるので、さすがにようせんわ( ^ω^)



で、結局何も決まらんかったっという寒い日の話でした。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。