上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回、暗峠大阪側のつづきです


暗峠大阪側との死闘を終えた我々は、引き続いて暗峠奈良側との戦いに赴きました。

九信生二番坂 暗峠奈良側
距離 3.0km
平均斜度 10.7%

数値からも読み取れるとおり、なかなかの激坂コースです。
が、規格外の化け物峠である大阪側との戦いを後にして感じるのは、奈良側とはなんと優しい斜面であることか。
無理にハンドルを押さえつけなくとも、普通にペダリングしていれば坂道を登れることの有難さ(´;ω;`)ブワッ

しかし楽ではありません。なにしろ九信生とは普通のツーリングではなく、九峠タイムトライアルなのですから。
いや、もちろん誰に強制されるわけでもなく、勝手にそうしているだけなので、しんどかったり嫌ならやめればいいのです。
しかし日頃から峠を登ってタイム登録なんぞをしている我々のこと。走り始めてしまえば、どうしたって競争になってしまうのです。

スタート直後に100太郎さんが飛び出し、それにはるさんが続きます。
またしても僕は最後尾からのスタート。先行する二人に置いていかれるわけにはいかないので、必死で追いかけます。

序盤の集落内はガーミン表示で斜度17%ほど。スタートダッシュした100太郎さんがペースダウンしたところを、はるさんが軽くかわします。
僕も続いてはるさんの付き位置へ。

このコースは中盤で斜度が7~8%までいったん落ち着きます。
純クライマーのはるさんに対し、勝負をかけるならここしかありません。
タイミングを見計らい、ペダルが軽くなると同時にシフトアップして加速!はるさんを一気にかわし先頭へ。しかし反応したはるさんも僕の後ろについています。

あとはもう我慢。
ファイナルローでも重いペダルを必死こいて回し、後半戦に入ります。
後半に入るとまた斜度は徐々に上昇し、やがてガーミン表示が20%オーバーに。

後ろを振り返るとはるさんの姿がありませんでした。しかし気を抜くとすぐに追い付かれるに決まっているので、最後までペースを死守します。

20%オーバーの急斜面とは言え、大阪側のように前輪が浮くことはありません。ただし後輪のトルクは抜けやすいので、丁寧なペダリングを心がけてゴールへ。

最後の石畳を走り抜け、暗峠の道標を越えたところでラップタイム確認。

結果 16分21秒

今までの記録より52秒も短縮し、自己ベスト更新でした。
大阪側で脚力を削った後にこれとは、どうやらそこそこ登れない僕にも地力がついてきているようです。
これで春頃に全力アタックをかければ15分台も十分狙えそうな気がします。
奈良側とは言え、生粋のヒルクライマー向きな暗峠に対し、夢のようなタイムが見えてきました。

と言うか、あらためて確認したら、奈良側ゴールって最後のトンネルを抜けて石畳に入った境目やないですか。なにも道標地点まで走り抜ける必要はなかったのです。

クソ~、ゴール地点間違えてラップストップしたんやないか。
何秒か損したわ( ; ゜Д゜)
まあ、この借りは春に何倍かにして返しましょう!


さて、次に向かうは生駒山地最北の清滝峠です。暗峠を大阪側に下って向かうのが最短ルートですが、登りでも苦労するあの坂道を、無事に下る自信が僕にはまったくありません。

100太郎さん、はるさんの二人といったん別れ、僕だけ奈良側に下って清滝峠に向かいます。
そうなると裏清滝峠を余計に登ることになりますが背に腹はかえられんのです。

奈良側を下りきり、国道168号線を車の流れに乗ってエイヤッと北上します。
遠回りしたからと言ってお二人をあまり待たせるわけにもいきません。裏清滝峠もTTペースでやっつけて、清滝峠頂上に到着!
お二人はまだ到着されておりません。
ならばと清滝峠を一気に下り、清滝峠TT
スタート地点の中野北ランプまでやってきました。

が、やっぱりお二人が来ていない。

仕方ないのでここはのんびり撮影タイムを楽しみながら待つことに。


DOGMA F8 クソいかついわ~(*´ω`*)


で、しばらくあーだこーだしているとお二人が現れました。
次は3番坂、清滝峠に挑みます!


つづく



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. 九信生ボラゾウでいったんですねー。暗峠で落車リスクもあるのに、勇気あるなと思いました。それだけ本気だったということですかね・・・100太郎さんのブログも読みましたが、トプさんシビアですね~。暗峠(大阪側)で足つきしたら失敗なのはなかなか厳しい(笑)

    ( 10:49 )

  2. 100太郎 | k8hoI9U.

    1本1話?、この調子なら全九話の超大作になってしまいますね^o^
    しかし心なしか二話目で早くも(やっつけ仕事感が…(^^;;)、、いやいやトプローさんに限ってそんな事ありません
    続編、楽しみにしてます!

    ( 18:24 [Edit] )

  3. トプロー | -

    Re:Kきゃべつさん

    まだボラゾウ以外にDOGMAに装着できるホイールがないんですよ(;´д`)
    足つきアウトは企画段階で100太郎さんと確認してたので、決して僕が厳しいわけではありませんよ~。でも、せめてそれくらいの縛りがないと七葛より緩くなっちゃいますしねw

    ( 19:10 )

  4. トプロー | -

    Re:100太郎さん

    やばいw もう見透かされてるww
    写真をほぼ撮ってない時点で、ブログネタにするには厳しいです! いや、でもできるだけがんばります。できるだけですが(;´д`)

    ( 19:13 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。