上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




日曜はFRAT練でした。
先週はジャージ代金回収のため大人数が集合しましたが、今回は僕の他に、はるさん、ko460さん、100太郎さんと、4人での開催でした。来週からはまた暖かくなりそうですし、皆さん早起きして参加してくださいね。

さて、ko460さんが到着早々、十三峠ダウンヒルでの落車の話となります。
幸いケガはなかったとのことですが、手に入れたばかりのWH9000-C24の前輪が振れてしまって見てほしいとのこと。
走行できないような振れではありませんが、たかしかに左右に2mmほど振れている模様です。はるさんがいろいろと対処してくれましたが、やはりリム自体に歪みが出ているのでしょう。テンションを調節して歪みに対処するしかなさそうです。
慣れない機材で思ったよりもスピードが出てしまったとの事で、新機材にテンションが上がっている時は特に慎重に行かねばなりませんね。

十三峠の登りについてですが、実は三月に入ってから僕の調子が急激に下降しております。家族サービスやのなんやので休日に乗れていないのと、風邪をひいてしまっておりまして。
直近の十三峠ヒルクライムではけっこう本気で回したのに、20分オーバーという目を疑うような記録を叩き出してしまっています。
この日も咳は出るわ喉は痛いわで、どう登ってみるか大竹七丁目直前まで悩んでいました。

ガチTTなんかしても記録が出るわけないし、かと言ってアウターでの重ギア縛りも耐えられそうにない。いっそのこと気分転換にゆるゆるサイクリングしようかとも思ったのですが、ちょっと思うところがあったのでスタート直後に方針変更しました。

前回20分以上かかったのは、わりと高ケイデンスではぁはぁ登ったのですが、ちょっとトルクが足りなかったのではないか?と思ったのです。
2月の暗峠大阪側や和泉葛城蕎原ルートはファイナルローをくるくる回して好成績が残ったのですが、どちらも十三峠より斜度の高い激坂コース。それよりもずっと緩い9~12%程度の坂がつづく十三峠でファイナルローを回しているようではダメなんではなかろうか?

そこで基本ファイナルローを封印し、その上でできるだけ高ケイデンスを保つようにします。

まあ、さいきんケイデンスセンサーがぶっ壊れたので、何回転で登っているかはわかりませんが(;´Д`)




くっそ! また金かかるわ、くっそ!




ですが、やはり十三峠にはこの登り方のほうが合っているのかもしれません。
重いギアを強引にぎゅるぎゅる回すので超絶しんどく、脚力がどんどん削れていきます。
しかしスピードは出る。

ぎゅるぎゅる!
あーしんどい!
でも速い!
ぎゅるぎゅる!
オレ、生きてる!

こんな感じですが、もちろん長続きしません。
水呑地蔵あたりで限界を迎え、どうしようもなくなってファイナルロー解禁(;´Д`)

オレ、もう死んだ!

背中に羽根がはえるはずもなく、へろへろになってゴールしました。
タイムは18分57秒と、箸にも棒にもかからん結果でした。




でも前回よりはマシ!




風邪ひいてるのに前回より1分半速い!





これは超絶しんどい登り方やけど、過去に自己ベストを出した時の感覚も、そう言えばこんな感じやったな。
やはり20分以下でゴールする短距離コースでは、心肺よりも脚を削ってなんぼなのかもしれません。
これはもう十三峠には十三峠用のスプロケを用意したほうが良さそうです。

つまり、

暗峠、蕎原、逆瀬川等に対し、
ファイナル28Tで脚力の消耗を抑える。

十三峠、葡萄坂、清滝峠等に対し、
ファイナル25Tで短時間勝負。残さず脚力を使いきるべき。

こんな感じかな?と思います。
では新たなスプロケをポチる作業を・・・の前に、ケイデンスセンサーをなんとかせんとあかんのか(;´д`)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. ko460 | -

    昨日のFRAT練 有難う御座いました
    買って間無しに○○ってよくある話ですよね
    その典型的な例題みたいな事してしまいましたわ 廃棄処分におならなかっただけ一安心でした
    近いうちに ホイール振れ取り はるさんに お世話になりそうです。

    とりあえず、僕も重いギア踏めるようにがんばります

    ( 13:03 )

  2. トプローさん風邪ですか。ここのところの寒の戻りで体調崩しやすくなっているのでお互い体調管理には気を配りたいですね。たかが風邪でも長引くと厄介ですから無理せずしっかり体を休めてちゃんと治してしまうのが良いかと思います。
    と言ってもそれが難しいんですけどね。私も手術あけ直後で走れなくてウズウズしておりますのでw
    ところでケイデンスセンサーが壊れたとのことですがここで耳寄りな情報を。
    なんとパワーメーターにはケイデンスセンサー機能もあるんです!わざわざケイデンスセンサー取り付けなくてもパワーメーターがあればケイデンスも測定できるんですよ!
    いい機会ですのでパワーメーター取り付ければ問題解決ですね♪

    ( 13:30 )

  3. ザク豆腐 | mWt2sFS6

    重いのは脚が削られるけど進まないと心が削られるのでグイグイ登る方が良いです
    十三峠はしんどいけど距離も勾配も我慢できない程ではありませんしな
    私の場合は何故か蕎原でも28Tを使わない方が良い結果が出ていますw

    ( 17:58 [Edit] )

  4. Re:ko460さん | -

    はるさんがやってくれるのなら安心ですね!さすがは自転車やさんw
    あのくらいの振れなら登りにはそれほど影響しないところまで復活するんじゃないでしょうか。ダウンヒルでKOM狙いは怖いですが(^_^;)
    ええ教訓になったことにして、またがんばりましょう!

    ( 18:58 )

  5. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    ジテツウをはじめてから風邪とは無縁やったんですがねぇ。このFRAT練で悪化させてしまったようです。自重せんとあきませんねw
    ところでパワーメーターとは盲点でした!
    たしかにケイデンスセンサーのたった15倍ほどのお値段で買えますし・・・
    って、15倍かいッ!( ; ゜Д゜)

    ( 19:01 )

  6. トプロー | -

    Re:ザクさん

    蕎原で28T使わんとか、完全に激坂専門ヒルクライマーのすることやないですかw
    富士国際がんばってくださいね!\(^o^)/

    ( 19:03 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。