上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日が富士ヒル入金締め日でしたが、結局のところ、僕は出場を見送りました。

以前書いたとおり、金剛RWのタイムアタックの結果次第でエントリーをと思い、24日の早朝にTTしてきた結果、目標にまったく届きませんでした。
関係各所には深くお詫び申し上げます。ごめんなさい。
事ここに及んでは自らの未熟を猛省し、11月の沖縄にむけてがんばる所存です。
参加される皆様はがんばってください。

では、反省のために当日を振り返りましょう。


朝4時起床。家族サービス前の強行TTなので身支度を済ませてすぐに家を出ました。
夜明け前で交通量の少ない25号線を通って柏原へ。いつもならグリーンロードか石川CRを通るところ、時間短縮のために石川堤防上の一般道を上げ気味で森屋へと向かいます。
途中、セブンイレブンで菓子パン一個をかきこんで栄養補給。ついでにトイレで用を足しておきます。

石川沿いはまだマシだったものの、丘を越えて森屋まで来ると冬の寒さ。ガーミンをみると気温は3度ほど。
当然ここまで完全冬装備ですが、気合いを入れてウィンドブレーカーを脱ぎ、いよいよTTに挑みます。

目標は31分切り。
ですがあまりに低い気温を考慮して、32分を切れたら大成功。去年5月の自己ベストである32分37秒を切れんかったら完全にアウトとします。

まずは序盤。いつも突っ込みすぎて後半へろへろになるので、慎重に入ります。
低気温とは言えここまで1時間近くウォーミングアップをしたような状態ですから、それなりに脚は回っている模様。
足回りはレーシングゼロナイトとエクステンザR1Sで、これもBORAONE35に比較して、特に登らないといった印象はありません。

序盤はアウターで進行し、バイパス的な道路がグッと斜度を上げるところでインナーへ。このあたりから徐々に負荷を上げていきましょう。
下り区間も無理に踏み込まず、それなりの強度で淡々と進行します。
登り返しがはじまって、後半にむけて徐々に斜度が上がってきますが、まだまだ脚にも心肺にも余裕がある感じ。序盤を抑えたおかげです。

トンネル分岐通過タイムは21分フラット。
前半抑えたせいで遅いけど、残った脚でどれだけ勝負をかけられるかです。

ここからさらにペースアップ。30分プラスアルファで出しきるように慎重にペースコントロールしていきます。

鱒釣り場は28分ちょい。
悪くないペースですが、絶対に良くはないタイム。
焦りが出てきます。
もう一つペースアップしたいところですが、これ以上負荷を上げると一瞬で垂れそうです。

垂れるかどうかギリギリのペースで終盤へ。
こういう辛いところで更に一段と斜度が上がるのが金剛RWコースの嫌らしいところです。
タイムは30分を越え、31分を越えました。

あかんかった!( ; ゜Д゜)

せめて自己ベスト更新をと思いますが、走り馴れたコースですから残り距離から、それも厳しいことがわかります。

くっそ、くっそ、くっそ!

渾身のダンシングでラストの急斜面を駈け上がり、でもやっぱりすぐに垂れました。

結果33分ちょうど。自己ベストから23秒もの遅れ。

完全アウトな結果です。
ゴール地点の気温は0度。気温のせいにしたくなるところですが、でも体調はわりと良かったはず。これではろくな言い訳もできません。

いや、でも、例えば気温15度で、BORAONE35に決戦用クロノSCを履いてたらあと2分行けるんちゃうか?

そんな考えが脳裏に浮かびますが、あかんものはあかんのです。
ここは潔く富士ヒルはあきらめて、さらに練習を重ねましょう。



いつの間にか夜は明け、一日がはじまったようです。

さあ、帰るか!

悔しくはあれど、どこかさっぱりした気分で帰路についた僕なのでした。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。







スポンサーサイト


コメント

  1. れすとまん | -

    こんにちは!!早朝からお疲れ様でした。さすがにこの気温では厳しかったでしょうね…
    とはいえ、潔い決断はカッコイイです!男らしさが滲み出てますぞ!こりゃモテますね。
    僕なら散々言い訳して今回はノーカウントとしてなかったことにします(ダサ)
    しかし、もう少し暖かくなったら金剛系もリベンジに行かねば…まあ、斜度的に憂鬱さはマシな部類ですけどね♪

    ( 15:23 )

  2. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    れすとまんさんのモテ具合にはまったくかないませんよ( ̄▽ ̄;)
    あれです。嵐の大野くんがちょっと女性問題でアレしても全く人気が衰えないのと同じです!ノーカンでも元が速ければええのです!

    ( 19:03 )

  3. sunzoku1号。 | -

    あれっ?
    やめちゃうんですか?
    トプさんならシルバーは固いと思ってたんですが。
    遠いですし、前日受付のレースは敷居が高いですよね。
    いつかはトプさんとレースでバトりたいですね!

    ( 19:55 )

  4. 流石に気温0度のコンディションでのベスト更新は難しいでしょうから「今回のことは無しで!」
    と言いたいところですがレース参加となると仕事のスケジュールや参加費用のことなど越えねばならない障壁が多すぎますので無理強いをするわけにも行きませんね。
    またトプローさんと一緒のレースで走れたらと思うのですが残念です。
    富士ヒルではトプローさんに引いてもらうつもりだったのに!
    また何れ同じレースで走れる機会はあると思いますのでその時にはよろしくお願いします。
    随分先の話ですがまた堺浜ナイターエンデューロチーム戦とか参加できたら楽しそうですね。今なら前回のように足を引っ張らずに戦える気がしますしw

    ( 14:19 )

  5. トプロー | -

    Re:1号さん

    やっぱり年に2回遠征となると、いろいろ無理もありますし、残念ですが今回はパスしました。
    1号さんとバトルとなると、ヒルクライムでは勝負にならんので、エンデューロ出てくださいねw

    ( 09:04 )

  6. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    一緒に参戦できたらさぞや楽しいと思うんですが、今回は申し訳ありません。長距離緩斜面は僕と同じくやまちゃん向きでもあるはず。ぜひ好成績を叩き出してきてください!
    エンデューロも鈴鹿あたりで平坦部の面々と勝負したいですね。出たいレースが多くて困りますわw

    ( 09:09 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。