上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の僕は迷っていました。
みんなの伊吹山での活躍を受け、自分もがんばらなあかん!と思ったからです。

じゃあがんばれ!という話で、何を迷う必要があるのか?

来年の伊吹山は自分もがんばる!
富士ヒルもがんばるよ!
大台ケ原もや!
というように、みんな(O.H.C.やFRAT練メンバー)と同じように、ヒルクライムで上位を目指すべきなのか?ということについでです。

冷静になって考えてみましょう。
みんながヒルクライムで結果を出しているから自分もヒルクライムで結果を出したい!
たしかに、それは間違いないのです。

しかし、ザクさんの参戦記を読んで、なぜかキヨタキン(スーパー久しぶりやな)がこう言った気がしました。


kiyo01.png


そうや、本分に戻るんや!

ザクさんはヒルクライムに特化した練習を重ね、ヒルクライムに特化したレース展開に徹し、そしてヒルクライムで結果を出した。
この一貫した姿勢が素晴らしいのです。

ならば僕はどうあるべきか。
ヒルクライムもエンデューロもロードレースもクリテリウムも、とか欲張っている場合ではないのではないか。
すべてに出場する余裕があるならいいが、今年僕が出場できるとすれば、ツールド沖縄市民100kmロードレースのみではないか。
ならば、がんばるのはロードレース、100km2000mupのロードレースの練習である!


kiyo003.png


というわけで昨日は100km2300mupの金剛山エリア周回練を超がんばりました。

結果
南河内グリーンロード展望台まで区間
水越SPEED
(奈良側)山麓線
金剛トンネル奈良側
南河内GR北
と、主要なSTRAVAセグメントはすべてPB更新。下り、平地もすべて手を抜かず、下りも激踏み(安全マージンの見極めとかパニックブレーキ練習からのスローインファーストアウトの徹底とか)、平地も激踏み(さいきんジテツウで試行錯誤してるペダリングの実行)とか、



kiyo004.png

うん、暑苦しいどころか熱苦しいわw


というわけで暑苦しい報告はやんぴして、先日Wiggleから届いたStolen Goat Ibex半袖ジャージのインプレに切り替えます。
果たして、売り文句である「完全レース用、サイクリング向きじゃないよ」というのは本当なのか?
100km全力ライドで試しましたよ。

暑苦しいのはイヤなのでキヨタキンが。
真面目に走ったから写真もないことですし。

kiyo001.png


うん、わかった。
で、どうなん?


kiyo005.png




結論 レース用で間違いなし!!( ; ゜Д゜)




いやもう、レース以外の目的では着るのがイヤになるくらいピッチピチです。
僕が購入したのはSサイズで、これの適正サイズが胸囲91センチまで。
僕の胸囲はその91センチなんですが、来てみた瞬間Mにしとけばいかったと思うレベルです。
伸縮性はもちろんあるのですが、けっこう力強く締め上げられる感じで、ほとんどコンプレッションインナーを着ているようです。

ただ、立体裁断が前傾姿勢用になっており、バイクの上では意外と快適。Rericのジャージもそういう傾向ですが、それをもっと極端にレース用に仕上げましたというものですね。

そのぶん当然空気抵抗なんかは削減されるでしょう。レース用なら、アリかと思います。

そこまできついのはイヤだし、じゃあ1サイズ上のを買うか?というのはどうかと思います。せっかくのレース用ジャージですから、乗車時以外はやせ我慢してでも適正サイズを使用するべきでしょう。

その他、クォリティーは非常に高く、特に問題となるような箇所は見られませんでした。
2回ほど洗濯機で洗濯もしましたが、色落ちや縫製のほつれもありません。長く使えそうな予感はします。
デザインも僕は大好き。

Stolen Goat けっこういい物ですよ。
※Ibex半袖ジャージのインプレです。他のはサイズにゆとりがあるかも知れません。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。





スポンサーサイト


コメント

  1. キヨタキン!!久々すぎて何だか比叡みたいなルックスになっておられます。 金剛姉様と並べてあげたいですな。
    それはさておき、ヒルクライムもエンデューロもロードレースもクリテリウムも…
    今年の自分やん!まあ昨年末に自分の適性を知るためにも今年は様々なレースに出まくろう!と決めたので今年はこれでええんですw
    トプローさんは脚質的に明らかにロードレース向きでしょうからそれに特化したトレーニングを重ねられて挑むツール・ド・沖縄100kmは本当に楽しみですね。
    でも沖縄はFRATジャージで出るんちゃうん?

    ( 10:30 )

  2. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    普段書かんもんやから絵柄が安定せんのです。比叡っぽいとは僕も思いましたw
    僕の適正はおっしゃるとおりロードレースやろうと自分でも思っています。似非ルーラー、もといオールラウンダーとして結果を残したいものです。今はまだ似非ルーラーの域を出ませんが。

    ( 13:22 )

  3. ザク | YmpeaqZA

    誉めすぎですなw
    しかし興味が無いワケでは無いのです
    パンチャー脚質がどの競技で活きるか知ってます
    そしてSLR01は登り専用機じゃ無いと薄々気付いてます
    つまり『オレってヒルクライムに向いてないよね…』と確認するようなレースに恐ろしくて出られんだけなのです
    逆に、それを知った上で登りの練習するって凄い精神力だと思いますよ

    ( 18:30 [Edit] )

  4. トプロー | -

    Re:ザクさん

    確かにヒルクライム向きじゃないのを知ってしまうと難儀ですなぁ。富士チャレの登りで先頭集団に歯が立たず、大台ヶ原のリザルトも富士チャレや堺浜ナイターエンデューロの結果に遠く及ばなかった僕がそう思います。
    そうなってしまうと、ヒルクラレース後にこう思うのです。
    エンデューロならもっとできるのに、ロードレースならもっとできるのに!
    イヤらしい言い訳ですなぁ。こうはなりたくありません。
    なので、ならば言い訳できんロードレースで納得のいく結果を出そうと思いました。
    登りは好きなんですよ。結果がついてこんだけで(;^ω^)

    ( 18:51 )

  5. Scooter | 9vPvuPrs

    やはりレース用ジャージはピチピチセクシーじゃないとですね(^^)
    私も先日WAVEONEのレジェフィットのSを買って同じ着心地です(;'∀')

    ( 22:28 [Edit] )

  6. トプロー | -

    Re:Scooterさん

    すいません、気づくの遅れました(;´д`)
    ピチピチセクシーのほうがやる気がみなぎりますね!いかにも戦闘服という雰囲気がたまりません。

    ( 19:32 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。