上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は金剛山ロープウェイでした。
こう書いて「ふむ、なるほど」と思う人はアレですよ。かなりアレですので、その調子でがんばってください。



昨日は金剛山ロープウェイコースでヒルクライムタイムトライアルをしてきました。
仕事が休みで普通なら金剛山周回練をするところ、午後から家族サービスで時間が限られていたからです。
時間的にちょうど良かったし、距離・獲得標高ともそれなりの練習になりますし。

いや、違いますな。
違うのです。

僕には金剛山ロープウェイに行く理由がありました。
行かねばならぬ理由がありました。

あれやな?
富士ヒル出場をかけたTTで惨敗したからやな?

とか、違いますねん。
そんな事よりも、この方達のせいに決まっております。


rw96l52n.jpeg

nudjncu0.gif


どっかで見た画像ですな。
セーラー服で走るコスプレ親父と、なんか超手抜きなモノアイ。
金剛山ロープウェイコース(以下金剛RW)TTの記録がさいきんこうなっておりました。


モノアイ 31分58秒
セーラー 32分10秒

そして僕が32分37秒



ぬお~ッ!
負けてるやないかッ!
手抜きモノアイとセーラー親父に!
しかも二人とも僕よりも自転車歴はずっと新しいのです。いや、まあ、僕のタイムが抜かれる時はいつもそうなんですが。逆に僕よりもベテランな人に抜かれた覚えがないくらいですが。どこまで僕の成長が遅いんやという話でブツブツブツ・・・

しかしそのような若造(これは語弊があるw)にいつまでも負けておられるかッ!
というわけでリベンジしに行ってきました。
もうおわかりでしょうが、ターゲットはこの二人。

ザク豆腐さん
おやじ転車さん

ザク豆腐さんはDJTP(打倒Jトプらしいです)を標榜し、僕のようなおっさんをターゲットにヒルクライムをがんばっておられます。難儀な有難い話です。
おやじ転車さんも心のライバル。信貴生駒~金剛~和泉葛城エリアでのヒルクライムTTタイムはどこも僕とほぼいっしょ。
このような関係でありますから、いつまでも僕のお膝元である金剛RWで負けているわけにはいかんのです。
(ならさっさと十三峠でTTしてこいとな? いや、それはお膝元すぎてびびっているのです)

ちなみに僕は43歳、ザクさんは5つくらい下で、おやじ転車さんは逆に5つくらい上。
全員いい親父なわけですが、ようこんな歳になってまで自転車競争ごときで熱くなれますな!
いや、素晴らしい。これが人生や!オレたち生きてるッ!



では金剛RWコースについて。

コース名 金剛山ロープウェイ
標高差 540m
距離 10.2km
平均斜度 5.3%
最大斜度 10.0%
スタート位置 森屋交差点
ゴール位置 頂上駐車場手前の休憩所前


ざっくり言うと緩斜面長距離なコースです。中には一部下りもあり。終盤でちょっと斜度が上がります。
激坂よりも緩斜面が得意な僕としては相性がいいはずのコースですが、挑戦を重ねるにつれ、攻略の難しさが際立ってくるコースでもあります。

なぜ難しいのか?
10kmのコースとなると序盤の突っ込みすぎが命取りになります。
一部区間で下りもあるとなると、一定のペースを維持することも難しくなります。僕みたいな下りバカは、下りで踏みすぎて終わる可能性も十分なのです。
だらだら続く緩斜面はちょっとでも気を抜いたり、ギアの選択、ケイデンスを間違えると目も当てられない結果となります。
逆にこれらの問題を克服すれば自己ベスト更新も難しくないはず。

今回のバイクはもちろんDOGMA F8。ホイールは前輪にレーゼロナイト、後輪にBORAONE35。これで結果が出んかったら泣けてくる仕様です。

では行きましょう。金剛RWTTです。
ウォーミングアップに石川CRとか、まどろっこしいところははしょって、いきなりスタートです!

まずは序盤、とにかく突っ込まないよう抑えて入ります。ギア選択は52×23Tを中心に、場所によって21Tや25Tを入れていく感じ。脚も息もきつくはありませんが焦りは禁物です。

バイパスへの分岐を越え、斜度がぐっと上がったところでフロントをインナー36Tへ。このあたりから若干ペースを上げてみます。
急斜面を登りきったらアップダウン区間。無駄に脚を削られないよう、こまめにギアチェンジして負荷を一定に保ちます。
長い下りはフロントアウターで、でも踏みすぎないよう注意。
旧道への合流を過ぎると、いよいよこのコースの核心部。だらだら緩斜面です。
ここも踏みすぎないよう、軽めのギアで80~85rpmのケイデンスを保って進行します。
ここまでは先日(3月24日)の夜明け前アタック(33分ちょい)と同じような流れ。
先日はラップ確認地点のトンネル分岐が21分ちょうど。気温が上昇したぶん、同じように進行しても1分程度のマージンを得られる予定でした。
が、そのトンネル分岐地点のラップを見て愕然とします。

21分ちょうどやないか!!( ; ゜Д゜)

これはいけません。激しくいけません。
どうやら突っ込みすぎを警戒するあまり、まったくパワーが出ていなかったようです。
30分少々のコースでこれは命取り。
ですが幸い脚にも心肺にもそのぶん余裕はめちゃくちゃ残っています。

とにかく取り戻すしかない!

ここから激踏み開始です。
さっきまでより一段重いギアを同じケイデンスで回すよう注意します。
もちろん負荷は跳ね上がりますが、残りはほんの10分ちょい。ここでへこたれてどうするか!
前回28分だった鱒釣り場は27分10秒くらいで通過。縮まるのは縮まったけど、これでどこまで行ける?
わからんけど最後まで踏み切るしかない!

で、結果は32分15秒。



ほれ見ぃ。あかんかったやないか!!( ; ゜Д゜)




自己ベストは更新しましたが、目標のお2人には届かんという結果に。後半めっちゃがんばったのに残念すぎます。

敗因は明らかに前半の抑えすぎ。
よく考えてみれば前半のあの負荷は、100km2,000mupの金剛山周回練の負荷でしかありません。

しまった!
ヒルクライムTTやのに、100kmロードレースの走りをしてしまったという事か。

ここで自問自答タイムです。

2本目行くか?




平日で誰もいないお茶屋のベンチに腰掛け、心肺と脚の状態を確認します。
復活の早い心肺は当然大丈夫。脚のほうもどうやらまだ行けそうです。

ならば、行くしかないな。
次は30分TTの踏み方で行こう。

というわけで再びスタート地点の森屋交差点。
今度はスタート直後から、さっきよりも一段重いギアを同じケイデンスで回していきます。
いや、回すのに半分踏む感覚が入り交じります。明らかにさっきよりもきつく、脚も徐々に削られていく感じです。

でも、これがヒルクライムTTやな!

バイパスでフロントをインナーに落とすのは同じですが、その後のアップダウンは早めにアウターに上げて速度を稼ぎます。下り区間もじわじわ脚が削れるくらいの負荷で。
こういう時にパワーメーターがあれば、ちょうどいい負荷で進行できるのでしょうがないものは仕方がありません。自分の感覚を信じてぶっ飛ばすのみです。

そしていよいよ緩斜面の登り。ここでこそ一段重いギアの真価が問われるはず。その重いギアを80rpm以上で回すため、腰を入れてしっかり体重をペダルに乗せていきます。

トンネル分岐通過タイムは20分05秒あたりで、さっきより55秒短縮!
ここからさっきと同じペースでフィニッシュできればOKやないか!( ; ゜Д゜)

が、1本目の後半からここまで負荷を上げた反動がさすがに出てきています。
とにかく気合いだけは入っていますが、徐々にペダリングフォームが乱れてきたのが自分でもわかるほど。

しかし負けん!

後半は要所要所にダンシングも投入です。
きつい斜度はシッティングでケイデンス維持に努め、緩むところをダンシングで加速します。

あれ?
ダンシングの投入箇所が普通と逆やな?
そう言えば、やまじゅんさんがこういうダンシングをしていたはず。変わった走り方をする方だとは思ったけど、でも、こっちのがたぶん速い!

よし、ダンシングの検証は後回し、とにかく最後まで踏むんや!
ほら、すぐそこにおやじ転車さんがいるぞ!?(幻覚w)

ほぅるぁぁぁぁぁぁ!

ザクさんも息がめっちゃ乱れてるやないかっ。
最後に刺さんでどうするッ!!( ; ゜Д゜)

ぜいはぁ、ぜいはぁ、ぜいはぁッ!!


ラスト急斜面。
ここだけは全力ダンシングファイヤーやぁぁぁぁ!!!


で、ゴールしました。
結果31分55秒。
よっしゃ、オレ生きてる!

なんとか目標のお二人をぎりぎりかわしましたが、ほんまにギリギリです。
これではまたいつ抜かれるものか、わかったもんではない。


今回はなんとか踏ん張りましたが、しんどい話ですなぁ。



鯉のぼりはのどかやのにね(;´д`)


で、ベストタイム表のちょっと上を見るとmasabowさんがいたりするわけで、やっぱりしんどい話です。

それと問題はアレですな。
金剛RW33分ペースで、果たして沖縄市民100kmの先頭集団が許してくれるかどうか。これが大問題。
無理かなぁ。無理かもしれんなぁ。
いや、無理やろうな。
富士チャレ先頭集団の登りスピードからして、もっと速いに決まってます。
これはでも、近々検証してみましょう。闇雲に練習しててもらちがあきません。
沖縄最大の登りである普久川ダムヒルクライムをどういう強度で登るべきなのか?
その上で練習メニューを設定するのです。

まだまだ速く、強くならんと話になりませんで!( ; ゜Д゜)





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




スポンサーサイト


コメント

  1. つるみん | -

    金剛RW二本とか拷問です、私は真似できません・・・(´・ω・`)

    沖縄100のレベルはサッパリわかりませんが、金剛RWのTTベスト10に入ればエエ感じなんじゃないでしょうか。

    頑張ってください\(^o^)/

    ( 19:37 )

  2. トプロー | -

    Re:つるみんさん

    先生!金剛RW10位以内なら市民210で勝負すればええと思います!ライバルは高岡さんとか田崎さんとかキリノPとかバードくんとかです!
    つるみん先生がんばってください\(^o^)/

    ( 22:05 )

  3. ko460 | -

    なるほど、トプローさんといい、ザクさんのブログも 僕のような初心者平々
    クライマーには 良い教材ですね〜
    時々 関西ヒルクライムTTの攻略法の記事 書かれてますよね 真似できんけど 真似てみますm(_ _)m
    それと ザクさんとの 勝負に おやじ転車さんも 参入ですか?
    第三者からしたら 非常に楽しみですね(^_^)

    ( 23:13 )

  4. ザク | YmpeaqZA

    2本目とか35分くらいかかりそうですw
    トンネル5秒遅れをゴールまで引きずってる感じですな
    トンネルをギリギリ20分りで通過しても最後までもつでしょうか…

    昨日の十三峠18分01秒は、中間ヘアピン9分05秒でした
    前半行き過ぎてももたないし、遅いと記録が出ないし難しいものですなぁ

    ( 05:48 [Edit] )

  5. トプロー | -

    Re:ko460さん

    ko460さんは短期間で速くなりすぎなのでこのまま突っ走ればええと思います!いつか壁にぶち当たったら、そこで考えてください。
    第三者も何も、もうko460さんには追い越されそうですがw

    ( 08:54 )

  6. トプロー | -

    Re:ザクさん

    練習して速くなったはずやのに、ペース配分を間違って記録が出ない。悔しい話ですが、そのためにパワーメーターがあるのです。さあ、きゃのんさんを説得しましょう!

    ( 08:57 )

  7. ユキオ | Alz34ffU

    緩斜面苦手、ダンシング下手っピな自分は、緩斜面の途中でダンシングすると終わってしまうので、ひたすらシッティングで平均くんにも勝てずにゴールでしょうね(笑)十三峠後回しなら次は、長らく放置している葡萄で14分切りですね!

    ( 11:35 [Edit] )

  8. おやじ転車 | -

    ちきしょーーー!!
    わぁーーーん!!!
    覚えてろよーーー!!!!


    おめでとうございます^^

    ( 13:57 )

  9. トプロー | -

    Re:ユキオさん

    ユキオさん、クロスで平均くんと戦ってる時点で相当速いですよ(;^ω^)
    ただ、長距離になればなるほどロードとの差は開きそうですし辛いとこですね。

    ( 18:42 )

  10. トプロー | -

    Re:おやじ転車さん

    ありがとうございます!
    今回はなんとか僅差でかわせましたが、おやじ転車さんは初挑戦であのタイムですから恐ろしい記録には違いありません。
    一番肝心な十三峠は相変わらず負けたまんまですしねぇ(;´д`)

    ( 18:47 )

  11. ヤス吉 | u2lyCPR2

    金剛RW2本目でタイム更新とはさすがです!

    24日のFRAT練にセーラー親父が殴り込みに来るらしいですよ( ゚Д゚)
    返り討ちにしてやって下さい(笑)

    ( 20:15 [Edit] )

  12. トプロー | -

    Re:ヤス吉会長

    さいきんスタミナだけは自信ついてきましたw

    しかし24日にセーラー親父様が来られるとは、粗相のないようご歓待せねばなりますまい!返り討ちとかとんでもございませんよw

    ( 22:11 )

  13. れすとまん | -

    こんばんは。RW2本とは恐ろしいですね…しかも2本目で更新とかスゲー。いや、1本目で序盤から本気出してたらもう少し行けたでしょう!
    それよりもいよいよDJTPかと思っていたらおや自転車さんも参戦で三つ巴の戦いになるのですね♪楽しみ楽しみ♪決戦は24日か…
    生観戦できるかなぁ…

    ( 22:11 )

  14. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    れすとまんさんが来てくれたら、メインイベントがれすとまんさんの走りを勉強する会になりますなw
    ぜひ、来てください\(^o^)/

    ( 22:30 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。