上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペダリングについて、最大トルクは3時方向を真下に踏み抜いた時に出るとする。
しかし一般的には神経伝達速度の問題から、1時~2時付近で踏み込むようにするべきと言われる。
つまり、フィッティングを考えるとき、重要なのは1~2時での踏み込みやすさだ。


ここでクランク長について考えてみる。



クランクが長いとき。

1~2時で踏み込みやすいように調整すると、短いクランクに対して次のような欠点が出る。

脚が上半身につかえ、上死点に引っ掛かる。臀筋、ハムストリングスが伸びきりやすいため故障の原因となりやすい。
逆に下死点でも脚が伸びきることになり、故障の原因となりやすい。
上死点での引っ掛かりをなくすにはサドルを上げることになるが、当然下死点での問題が増大する。



対して短いクランクの場合。

梃子の原理からして、長いクランクに対してトルク面の不利は否めない。
ただし、全周においてペダリングはスムーズになる。

つまり、骨格、柔軟性を考慮した上で、スムーズに回せる範囲の中で一番長いクランクを使用するべきである。


このスムーズに、という曖昧な感覚が曲者だ。
人間がんばれば何とかなるもので、短足でも175mmのクランクを回そうと思えば回せてしまうのだ。




以上、何を今さらという話ですが、いよいよパワーメーターを行くべき時がきたと思うのです。
ほら、パイオニアがアレするようですし。

でもクランク式のパワーメーターを買うということは、クランク長を決めないといけないのです。
僕は現状175mmのクランクを回していますが、果たしてそれでええのんか?という問題です。

で、試しにローラー用FP2のクランクを、以前使っていた170mmのゴッサマーに戻したら回しやすい上に、どうもパワーも出るようなんです。トルクは減少してるはずなんですが、骨格と柔軟性の影響からか、そもそもの力が掛けやすいのかも知れません。

こうなると165mmも使ってみたくなりますなぁ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

  1. ユキオ | Alz34ffU

    自分もロード購入、パワメ装着に向けて、クランク長を真剣に考えております。
    といっても、自分は、これまではノーマルエスケープの165mmしか使用経験ない、し、自分の体格だとロード完成車でノーマルで170mmが普通なんで、余計に迷走中です。踏み込むペダリングなのであろう自分にはクランク長くした方が有利だと思うんですが、ちびっこの自分には長くすることによって生まれる上死点下死点の問題も懸念すると今の165mmも良いような気もして絶賛悩み中です。参考にさせてもらいますので、これからの考察を楽しみにしてますw

    ( 11:39 [Edit] )

  2. ケンイチ | -

    こんにちは!十三峠イップスになってしまったケンイチです^^;

    僕の場合、最初についてたのが172.5→170に変更、ちょっと前に172.5に戻すも踏んでるだけ感があったので170で落ち着いています。

    加齢やらトレーニングでまた変わるかもしれませんが。
    それではまたFRAT練で(^^)v

    ( 12:49 )

  3. トプロー | -

    Re:ユキオさん

    短い方が踏み込みやすいんですよね。ペダルに対して、明らかにグッと力を掛けられます。
    ただし掛けた力がクランクを介して推進力に変わる際、長いクランクのほうが変換効率がいいという話で。
    脚が短くても柔軟性たっぷりな人は長いクランクでええのだと思います。
    それはそうと、ロードバイク楽しみですね!

    ( 18:54 )

  4. トプロー | -

    Re:ケンイチさん

    十三峠イップスとは、僕と同じやないですかw
    何がきっかけがないとイップスの克服は難しそうですが、いい方法はないもんですかね(;´д`)

    172.5より170がしっくりくるとなると、167.5も試してみたいですね。かと言って、なんでみかんでも試してみるにはお小遣いが足りませんわw

    ( 18:59 )

  5. hiro@臨時漕会 | MByLbG9.

    長いの使ってはったんですね!
    僕は最初っから今まで初志貫徹で172.5です
    ところが僕は鈍感なんであんまり変わっても何とも思わないんだろうな…

    ( 19:08 [Edit] )

  6. トプロー | -

    Re:hiroさん

    僕もかなり鈍感な方だと思っていたのですが、連日100分のローラーを実行して比較すると、けっこうな違いがあることに気づきました。たぶん30分ではわからんかったんやろなぁ。

    ( 19:46 )

  7. れすとまん | -

    こんにちは!!色々と悩みと物欲は尽きませんね(笑)尽きるのはお財布の中身だけという(笑)短い方が踏み込み易いとコメントにありますが、クランクの長さというより身体(腰というか脚の付け根?!)からペダルの距離もあるかもしれませんよ?例えば椅子に座って足元の物を思いきり踏んづける時に身体に近い位置の方が思い切り踏めると思います(人にもよるかもですが)身体から離れるほど足先だけで踏むような感覚になって力がかからないというか…というわけで175mmでサドルを少し前に出して試してみてはいかがですか?
    ちなみに僕はけっこー前に出して、さらに先っちょに座る感じですね。(本気の時はケツに刺さってます(笑))
    長々とすみません。結局ポジショニングは人によりけりなのであくまで参考意見として。。。

    ( 20:10 )

  8. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    おっしゃるとおり、サドル前出しも検討していましたが、文章にするのが面倒で( ̄▽ ̄;)
    こうも見事に解説されるとは、恐れ入りました。
    前に出すとハンドルへの荷重が増えてしんどいんですが、その荷重をペダルへ移動すればええんですよね。言うは易しなんやけどなぁ。
    とにかく、文句言う前に一度チャレンジしてみます。ありがとうございました!

    ( 22:31 )

  9. つるみん | -

    「骨格、柔軟性を考慮した上で、スムーズに回せる~」と理解されているなら、まずはカラダつくり(主に柔軟性)から始めてはどうでしょうか?

    パワメ云々はそのあとでいいと思います。

    ( 08:49 )

  10. パイオニアの値下げ早く来るといいですね。本当に日本でもやってくれるのかちょっと不安ですが。
    クランク長については私は身長が160cmしかないので165mmを使っていますが、正直トルク足りてないんじゃないかという気がしています。
    いやコンパクトクランクなのに皆が25Tや23Tで登れるという坂を28Tで必死になって登っている訳でこれは短すぎるクランク長の所為ではないかと…
    しかし足が短いので170mmを回しきれる自信はないのでこれで頑張るしかありませんw
    ところで165mm試したいなら105のコンパクトで良ければ前のバイクにつけたまま全く使わずに放置しているのがあるので無期限でお貸し出来ますが如何ですか。

    ( 11:21 )

  11. トプロー | -

    Re:つるみんさん

    ちょっとややこしい書き方をしてしまいました。僕が疑問に思っているのは骨格にほうなのです。
    れすとまんさんの椅子の例もそうなんですが、梃子の原理について。
    クランクとペダル、BBから導き出されるパワーに梃子の原理は働きますが、では同様にライダー自信の骨格はどうなのか? 支点がサドル、力点がおじぎ姿勢の上半身、作用点が踏み込む足とします。この場合、支点~力点の距離と、支点~作用点の距離の比率が梃子の原理の影響を受けるはずです。ならばクランク短いほうが効率的に力かかるやん?という話で。
    実際のところはこれこそ個人差かと思うので、試してみるしかないんかなぁと思います。

    ( 16:59 )

  12. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    身長の高い人も同じように悩むんですかね?190cmの人が180mmしか選択肢がないのをどう思うのか。本場ヨーロッパの男性選手はほとんどこのパターンでしょうから、本来は短めを使うべきなのでしょうか。悩みは尽きません。
    ところで165mm試してみたいです。送料着払いで送っていただくか、梅田あたりなら受け取りに参上致します!

    ( 17:05 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。