上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の報告となりますが、6月度について、現状の走行実績がこうです。



300kmの3300mup。
年初に立てた月間1000kmの目標に遠く及びません。

梅雨やし、しゃあないな。
来月からがんばろう。

そういう話ではありません。
実際、5月末までは予定通りに目標を達成しておりました。
今月もやろうと思えばもうちょっと距離は伸びているはずです。

しかしやっていない。
なぜかと言うと、方針転換したからです。

5月までの走り込みでスタミナはつきました。
例えば100km2000mupのコースをそれなりのハイペースで走り切れそうなスタミナです。

しかし、思うほど速くならんのです。

例えば沖縄で、例えば秋の鈴鹿で、例えば来年の富士ヒルで、どれに出るかはわかりませんが、どれにしろ結果を求めるには圧倒的に速さが足りません。

仮に富士ヒルの話。

今年のリザルトを見ると、ざっとこんな感じです。

やまちゃんと巻ちゃんが77分、きゃべつKさんが75分ちょいでシルバー残念賞。

novさん、ちょしさん、masabowさん、ゴトーさん、hiro@臨時漕会さんは余裕のシルバー。




余裕の、なんですな。




さらに、バードくんが62分台で当然のゴールドです。



バードくんと水越峠でスライドして記念写真撮らせてもらったw
もっと生粋のクライマー体型かと思ったら、しっかり筋肉のついたロードレーサーなんですな。





以上の結果を見ればわかるように、いや、もとからそういう雰囲気はありましたが、







シルバーは取って当たり前!







当たり前!(゚◇゚)ガーン







もはや来年以後、富士ヒルに出場するならゴールド狙い以外ありえんという、わけのわからん状態になっているのです。

この4月に、ようやくザクさん基準の金剛RW2本合計タイムがシルバーレベルをクリアしたとこやのに、なんと容赦のないこの仕打ち。

まあでも実際のところ、来年わざわざシルバー狙いというのもあり得ません。
来年はつるみんさんもゴールド獲るらしいですし、一緒に夢見るくらいええじゃないですか。




でも僕遅いねん╰( º∀º )╯





ならばどうするのか。
速くなる練習をすればええのです。

方法論的には練習強度を上げる。
これしかありません。

強度を上げた結果、走行距離が落ちたとしても、それは一時的には仕方のないものと諦めます。

具体的な目標と練習内容はちゃんと結果が出たら、ドヤ顔で公開しようと思います!
結果が出んという結果が出たら、泣きながら報告します。


とにかく、一時期低下していたモチベーションが戻ってきております。
がんばりますで!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. つるみん | -

    こんにちは!

    トプローさんのドヤ顔公開、楽しみにしています!!

    ( 14:31 )

  2. 目標は何なのか。

    なかなか速くならないもんですよね~(笑)

    私は、スタミナアップやフォームの維持が目的ならば、
    時間≒距離を乗り込むことが、大事かなと思ってます。

    時間≒距離を走れば、どうしても強度は落ちると思うので、
    時間≒距離の日、強度の日、と分けて練習をできればと割り切ってやってます。

    あとはどのレースに出るのかで練習方法は変わるのかな~なんて思います。

    沖縄はロードレース。
    鈴鹿はエンデューロ。
    富士はヒルクライム。

    種目がまったく違うので、きっと練習方法が違いますもんね。
    レースの速さに合わせた練習をしないと、結果は出ないですし。。。

    私は、クリテリウムに出てるのでどちらかというと短時間・高強度の練習がメインです。
    まったく結果は出ていませんが。。。(苦)

    ( 14:39 )

  3. ザク | w2YPfsyE

    シルバーを狙いに行くのも悪くない!とか思ったけど狙うて言うには大袈裟ですなぁ
    だからと言ってゴールドは無理ですし、どうしたものか・・・
    来年からシルバーを70分にしてくれたらモチベーション上がるのに(^_^ゞ

    ( 19:22 [Edit] )

  4. sunzoku1号。 | -

    去年の会心の走りをした富士ヒルで、後半に追い越されたHANAKENゴールド列車との速度差に唖然としました。
    あのHANAKENゴールド列車でギリギリ65分切りだったことを考えると、今年はエントリーする気になれませんでした。
    たぶん、ボクにはゴールド無理っすわ(T . T)
    あんなん獲れるのはホンマもんのヘムタイさんだけやと思いますよ!

    ( 20:19 )

  5. トプロー | -

    Re:つるみんさん

    僕も楽しみですが、高強度練習死にそうですw
    これ、体が慣れてくれるんやろか。

    ( 21:12 )

  6. トプロー | -

    Re:katsubikegogoさん

    はじめましてでしょうか、コメントありがとうございます!
    目的をはっきりさせるのも大事ですよね。僕はともかく登り強化です。ヒルクライムはもちろん、ロードレースでちぎらられるとしたら絶対に登りだと思うので。
    エンデューロも、もし納得のいく登り強化ができたら、富士チャレにリベンジしたいところです。

    ( 21:19 )

  7. トプロー | -

    Re:ザクさん

    それな!
    70分でプラチナリングがあればええのです。
    ゴールドきっつすぎるわ。

    ( 21:21 )

  8. トプロー | -

    Re:1号さん

    富士ヒルの後半って斜度がかなり緩むと聞きました。それが逆に、僕みたいなデブにとってはチャンスです。
    まともな斜度のヒルクライムレースでは太刀打ちできませんが、スバルラインならワンチャンスありと違うん?という夢を見たいのです。
    つーか、ゴールド無理やからプラチナはよw

    ( 21:25 )

  9. O.H.C.なら越えて当たり前の結果に届かなかった身としては辛いところではありますが、実力不足を受け入れまた一歩一歩進んでいくしかありませんな。
    自分なりに頑張っているつもりでも中々思い描いたように速くはなりませんがそれでも少しずつは前進しているはずなので諦めずにまたちょっとずつ積み上げていこうかと思います。
    トプローさんは来年富士ヒルゴールドΣ(゚Д゚)ということの様ですのでお互い目標目指して頑張ってきましょう。

    ( 12:22 )

  10. Re:やまちゃんさん

    なんなんでしょうか、この雰囲気は。
    やまちゃんのロード歴と体格からして、77分てアホほど速いはずなのに、ご本人をはじめとして、みんな「残念でしたね」という感じです。
    もっと盛大に喜んでお祝いできればと思うのですが、
    う~ん、でもやまちゃんはエンデューロとクリテで結果出しすぎなので仕方ないかw
    ともかくがんばりましょう。僕の練習方法にも、まだまだ改善の余地はありそうです。

    ( 13:37 )

  11. れすとまん | -

    こんにちは!!方針転換良いと思います♪初心者ならまだしも、トプローさん程乗れている人なら距離を稼ぐことはそこまで重要ではないかと!いつかのブログで十三峠の本気アタックみたいなしんどいことそうそうできん!的なことをおっしゃってましたが、残酷ですが結局はそれをしないと速くはなれんということですね(苦笑)でも、人間の身体はなかなか便利なものでその強度にも次第に慣れますので大丈夫です。身体は…ね。
    問題は心の方で毎度追い込んでると僕のように登るのが心底憂鬱になってきます。そして、心の方は慣れることはありません(僕の場合)
    せっかく上がったモチベーションが折れてしまわない程度に高強度頑張ってくださいませ!
    ゴールド取るつもりで積み上げたならシルバーくらいは余裕のよっちゃんですしね♪

    ( 16:57 )

  12. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    心の問題とはなるほど。
    登りが嫌いなのに登り続けるとは、もはや心の病だったのですね。
    というお約束はさておき、実力者の金言ですなぁ。
    全力で登って、登れる距離をちょっとづつ伸ばしていく。これこそが練習の基本やなと、あらためて思っています。

    ( 08:51 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。