上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も無事にFRAT練が開催されたわけですが、先週僕が書いたことを覚えておられるでしょうか。

夏場は毎年体調を崩して風邪からの気管支炎コンボを食らうのですが、そこから徐々に回復してきているという話でした。


十三峠の記録で言うと、

先先々週 体調不良でDNS
先々週 22分30秒
先週 20分

このように一週間で2分30秒のタイム短縮を果たし、いよいよ今週は17分30秒という予定でした。




いや、うん、わかっておりますねん。












できるわけないやろー(^q^)












しかしですな、最初からあきらめてはいかんのです。
例え勝ち目のない勝負でも自己のベストを尽くし、やり切ることで見えてくることがあるのです!

ええこと言ったな、今。







というわけで、今週はちょっと早起きして、FRAT練の前にウォーミングアップしてから行くことにしました。

問題はどこでウォーミングアップするかですが、40分早起きすれば十三峠1本ゆっくり登ることができるでしょう。

が、当日の朝は20分の早起きでした。


あかんがな(^q^)


仕方ないのでコース変更です。
あんまり気が進みませんが、あのコースに挑戦してみることにしました。

ザ・十三峠大竹南コースです。

直近に十三峠本コースがあるので超マイナーコースとなっておりますが、ここも立派な関西ヒルクライムTT登録コース。
資料室の峠データはこんな感じです。


スタート地点:もりかわ養鶏場&若竹寮の間の交差点
ゴール地点 :頂上の駐車場
標高差 :379m   距離 :3.9km
平均斜度:9.7%  最高斜度:約20%?

大阪のヒルクライマーの聖地ともいえる十三峠の別コース。
序盤は狭い路地の激坂を登り、ヘアピンで通常コースと合流する。
かなりきつい登りが細かな緩急とつづら折れを繰り返しながら続く。
頂上では大阪平野が一望できる。夜景でも有名。



この序盤の狭い激坂路地がくせ者でして、実はもう何年も前に、試しに下ってみた結果、絶対に近寄ってはいけないコース認定を下しておりました。
こんなん絶対足つくやんか、と。


しかし今回は時間が足りません。
それに、あれから数年、僕もずいぶん成長したはずです。

で、登ってみました。
意外と普通に登れました。




なんか拍子抜けですな。





うーん、まあ、当時は十三峠本コースも1本登りきるだけでイッパイイッパイでしたしな。

大竹南コースの序盤ですが、斜度はきつくても13~14%といったとこでしょうか。
もちろん楽ではありませんが、青谷や暗峠奈良側のほうがきついです。
大竹南コースに中級者以上むけの表記がないのもうなずけます。

ここを第一ヘアピンまで登るパターンであれば、時間がない場合のウォーミングアップに丁度いいかも知れません。


で、いよいよFRAT練ですが、今週の水越東セブンイレブンには怖いジャージの人達が現れておりました。



チームSUNZOKUと、



月曜道上((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル




どちらもヒルクライムばっかりやってるヘムタイさんのジャージではないですか。
ちなみにジャージの中身はmerulaさん、ちょしさん、masabowさんで・・・



あ、全員O.H.C.やった(^q^)
カマトトごめんちゃいw




いやでも、やっぱりこの三人速いです。
この日はmerulaさんが16分前半、ちょしさん、masabowさんも17分台です。
いつものFRAT勢トップがhegryさんで同じく17分台ですから。

くそ~、僕も月曜道上に乗り込んでトップゴールを決め返して来なければ!



無理やけど!(´;ω;`)ブワッ




僕の結果はラップタイムでギリ19分切りの18分59秒でした。
まあ、そんなもんでしょう。
来週こそは17分台まで戻したいもんです。





結局ほぼ自分のことしか書いておりませんが、みなさん来週もよろしくお願いします(๑•∀•๑)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。