上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





たまにはライド日記も書いてみる。
先日、涼しくなったので夏以後ではじめていつものコースに繰り出した。




グリーンロードをウォーミングアップしたら泥まみれに。
雨上がりの石川CRを避けた結果だが、どこを走っても同じことだった。


水越峠を260W目安で越えて名柄ローソン。体重66~67kgくらいなので3.9W/kgあたり。

眠いのでどっかで昼寝できる場所を探してみる。

奈良側山麓線沿いに5万人の森公園があるので、とりあえずそこまで行ってみる。どっちみちいつものコース沿いだ。




はじめて寄ってみたが、バイクラックもあるしなかなかいい感じ。



森のカフェもあっておシャンティー。



昼間でもモーニングセットが食べられる。50円upやけど。



しばし公園で寝転がって空を見上げた。
いいな、ここ。
気に入った 。



金剛トンネルも260W目安に淡々としんどいペースで。
ゴールデンチーターさんによると僕のFTPは262WとのことなのでLTペース走。必死こいて毎回TTペースで走るより効率いいらしい。回復との兼ね合いもあるし、そういうもんなんやろなぁ。
毎回ばっちり回復できるティーンエイジャーなら毎回TTでええんやろね。

帰りは石川CRから大和川CRを平地ペダリング練。平地ペダリングがクッソ下手だという事実がパワー値から判明したので、いろいろと修正してみた。

これから秋シーズン開始。
コツコツ積み上げていこう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. 乗鞍で一定のペースを刻むことを心掛けて走ってみて分かったんですが斜度が緩むとその間パワーはどうしても落ちがちですね。
    同じくらいのペースの人と合わせて走ると斜度の緩い平坦に近い区間は露骨にパワーダウンしますので多くの人に共通する走りの特徴なのだと思います。やはり斜度が緩むと少し休みたくなってしまうからでしょうか。
    つまり平坦も手を抜かず一定のペースで走ろうとするとレースでは逆に周りとペースが合わなくなる罠!
    普段の練習では平坦でもパワーダウンしない走りを心掛けるとして、レースではターゲット選手の背中を追うかパワーメータを見ながら進むか悩みどころですw

    ( 11:06 )

  2. トプロー | -

    Re:やまちゃん

    一定ペースを守っているつもりが、パワーメーターがないと守れているかどうかの確認すらできんのですねぇ。斜度が緩んだ時にまさかあんなに手を抜いていたとは。
    レースでの対応も難しいですね。他人のペースなんか無視できる強さがあればええんですがw

    ( 20:03 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。