上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も無事にFRAT練が開催されたわけですが、先週僕が書いたことを覚えておられるでしょうか。

夏場は毎年体調を崩して風邪からの気管支炎コンボを食らうのですが、そこから徐々に回復してきているという話でした。


十三峠の記録で言うと、

先先々週 体調不良でDNS
先々週 22分30秒
先週 20分

このように一週間で2分30秒のタイム短縮を果たし、いよいよ今週は17分30秒という予定でした。




いや、うん、わかっておりますねん。












できるわけないやろー(^q^)












しかしですな、最初からあきらめてはいかんのです。
例え勝ち目のない勝負でも自己のベストを尽くし、やり切ることで見えてくることがあるのです!

ええこと言ったな、今。







というわけで、今週はちょっと早起きして、FRAT練の前にウォーミングアップしてから行くことにしました。

問題はどこでウォーミングアップするかですが、40分早起きすれば十三峠1本ゆっくり登ることができるでしょう。

が、当日の朝は20分の早起きでした。


あかんがな(^q^)


仕方ないのでコース変更です。
あんまり気が進みませんが、あのコースに挑戦してみることにしました。

ザ・十三峠大竹南コースです。

直近に十三峠本コースがあるので超マイナーコースとなっておりますが、ここも立派な関西ヒルクライムTT登録コース。
資料室の峠データはこんな感じです。


スタート地点:もりかわ養鶏場&若竹寮の間の交差点
ゴール地点 :頂上の駐車場
標高差 :379m   距離 :3.9km
平均斜度:9.7%  最高斜度:約20%?

大阪のヒルクライマーの聖地ともいえる十三峠の別コース。
序盤は狭い路地の激坂を登り、ヘアピンで通常コースと合流する。
かなりきつい登りが細かな緩急とつづら折れを繰り返しながら続く。
頂上では大阪平野が一望できる。夜景でも有名。



この序盤の狭い激坂路地がくせ者でして、実はもう何年も前に、試しに下ってみた結果、絶対に近寄ってはいけないコース認定を下しておりました。
こんなん絶対足つくやんか、と。


しかし今回は時間が足りません。
それに、あれから数年、僕もずいぶん成長したはずです。

で、登ってみました。
意外と普通に登れました。




なんか拍子抜けですな。





うーん、まあ、当時は十三峠本コースも1本登りきるだけでイッパイイッパイでしたしな。

大竹南コースの序盤ですが、斜度はきつくても13~14%といったとこでしょうか。
もちろん楽ではありませんが、青谷や暗峠奈良側のほうがきついです。
大竹南コースに中級者以上むけの表記がないのもうなずけます。

ここを第一ヘアピンまで登るパターンであれば、時間がない場合のウォーミングアップに丁度いいかも知れません。


で、いよいよFRAT練ですが、今週の水越東セブンイレブンには怖いジャージの人達が現れておりました。



チームSUNZOKUと、



月曜道上((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル




どちらもヒルクライムばっかりやってるヘムタイさんのジャージではないですか。
ちなみにジャージの中身はmerulaさん、ちょしさん、masabowさんで・・・



あ、全員O.H.C.やった(^q^)
カマトトごめんちゃいw




いやでも、やっぱりこの三人速いです。
この日はmerulaさんが16分前半、ちょしさん、masabowさんも17分台です。
いつものFRAT勢トップがhegryさんで同じく17分台ですから。

くそ~、僕も月曜道上に乗り込んでトップゴールを決め返して来なければ!



無理やけど!(´;ω;`)ブワッ




僕の結果はラップタイムでギリ19分切りの18分59秒でした。
まあ、そんなもんでしょう。
来週こそは17分台まで戻したいもんです。





結局ほぼ自分のことしか書いておりませんが、みなさん来週もよろしくお願いします(๑•∀•๑)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。





昨日の十三峠は早朝から大盛況でした。
いつものFRAT練があったのと、新潟から来阪されたヒロさん迎撃ライドが重なったためですが、迎撃ライドについての詳細はもう他所様に丸投げしようかと。
ブロガーさんいっぱいでしたし。



総勢30人くらい?


FRAT練的なトピックとしては、アウター縛りサンダルマン(ぶっちゃけ言うとれすとまん)さんがフラぺアウター縛りで十三峠15分台を出していて、いつもどおりわけがわかりませんでした。

それに対してmasabowさんの解説が頂上で入るあたりも期待どおり。
ビンディングなしでなんでペダルを踏み外さないのか、森本さんの暗闇ローラー練と関連付けて実演まで入る充実の解説でした。
まあ、いくら解説に納得しても、僕がフラぺで峠登ったら、シフトチェンジの度にペダル踏みはずすのが目に見えておるのです。

ビンディングの利点はなにも引き足が使えるからではありません。
踏むべきスイートスポットを踏み外さないというのが一番の利点です。僕的には。

はじめましての方々も多数でしたが、写真撮ったりする余裕もなく、紹介はまた落ち着いてからw

十三峠の僕のタイムはラップでギリ20分切りと、先週より2分半短縮してよくがんばりました。
いや、がんばんたったんですって。
まだ咳がたまにゴホゴホ言うてましたし。

この調子で回復すれば来週には17分半です。
予定通りです。
知らんけど(ぉぃ


その後のフラワーロードはmasabowさん、しんいちさん、はるさんががんばりましたが、その他のメンバーは葡萄&金剛のヒロさん迎撃ライドに備え足を貯めておりました。

そのせっかく貯めた僕の足もグリーンロードでhiro@臨時漕会ことトムクルーズ氏に引きずり回され、ガリガリ削られましたが。
登りがぜんぜん踏ん張れん状態だったとは言え、グリーンロードのようなアップダウンで千切れまくるとは猛省せんとあきませんな。
くそ~、次はせめて競り合うようにまで持っていかんと。

と言うわけで、トムクルーズ氏のおかげでモチベーションが戻ってきました。



一方、週末のレースでも、みんないい結果を出してます。

伊勢志摩ヒルクライムでは、
きゃのんさんがブッチギリの女子優勝
8kmのコースで2位に5分差とかわけがわかりません。
もう次から男子エリートでええんちゃうのw

ヒムロックさんもエリート準優勝ですが、こっちはこっちでコースアウトした上での準優勝からビワイチ完走とか、わけがわかりません。


岡山国際ナイトエンデューロでは、
4時間部門で乗りキングが準優勝。そのまま翌朝のリビエールホールに現れて金剛山まで登ってたのがわけがわかりません。

10時間部門ではやまちゃん5位入賞おめでとうございます!
これはもうレースだけでわけがわからんレベル。

もうみんなわけがわかりませんが、僕も練習がんばりますわ。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。







あ~、乗鞍行きたいなぁ。
でも乗鞍まで行ったら槍か穂高に行きたいと思うんやろなぁ。
両方行きたいわ!ヽ(`Д´)ノ

さて、昨日は二週間ぶりのFRAT練でした。
先週は風邪ひいちゃってましたので。



三連休ということで、乗鞍遠征やのロングライドやのと、皆さん予定がてんこ盛りだったようですが、それでも結構な人数が集まりました。

はじめましてはモリヤマさんとウメタンさん。モリヤマさんは先週から来ていただいてるのですね。
お二人とも速いです。
むしむしとクッソ暑い日でしたが、十三峠はモリヤマさんが17分台、ウメタンさんも18分台前半で登られてます。
どんどん速い人が出てきて、もはや17分、18分では普通の人的な感じで泣けてきますな。

さらに、初参加がもう一人。
和歌山を午前3時に出発して、自走でトリカイさんが来てくれましたよ!
各地のヒルクライムレースで表彰台の常連、関西ヒルクライムTTでも和歌山や大阪奈良の南部で無類の強さを発揮されてます、トップアマですね。

昨日は生駒界隈のトップクライマー、忍者さんも来られておりましたので、お二人の対決が見物でした。
つるみんさんも来たら良かったのにw

まあ、見物とは書いておきながら、僕自身がへっぽこだったので対決なんて見られるわけもありませんでした。

忍者さんはロケットスタートをぶちかまし一瞬で見えなくなりましたし、トリカイさんにもすぐ抜かされて、全力で追走しましたが10秒ほどで千切れましたから(^q^)

しかしトリカイさんのペダリング凄いわ。
10%の登りでもケイデンス90~100回転ほどを維持してる。
これをリアル坂道くんと言わずして何と言うのか((((;゜Д゜))))


トリカイさんのTCR。バーナーのビッグプーリーが入ってたり、ホイールがニュートロン(借り物らしいですが)やったりと普通じゃない。

その後、たれたれになった僕は次々と後続に追い抜かされ、りっつさんにはさすがに負けんとがんばったものの軽く千切られ、ポタリングペースのくにさんにも負けそうになるという驚異のダメっぷりを発揮しました。

最後はsenさんに競り勝ったけどな!(偉そうに言うなw

ゴールタイムは22分くらい?
いや、べつに手は抜いてませんし。
真夏の僕はこんなもんです。暑さに極端に弱いのです。真冬のほうがまだマシ。

しかし、りっつさん速いわぁ。
よくよく体型を見ると、実は細身のヒルクライム体型なんですね。
いや、贅肉の落ちた後の骨格の話ですが。痩せればヒロキャノさんみたくなるんちゃうかな?

あおいのさんは痩せてるけど骨格はごついんです。平地もスプリントもいけるオールラウンダーっぽいですね。
僕は骨格に加えて頭蓋骨も巨大ですからね。脳みそ詰まってますしw




だから遅いねん!(´;ω;`)ブワッ





忍者さんトリカイさんの対決はトリカイさん勝利だったらしいです。さすがですなぁ。

では来週も皆様のお越しをお待ちしております。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします。




昨日はFRAT練でしたが、まあ、なんと言うか、きゃのんさん(ザクさんの嫁)すげかったです。

スタート直後から400W(hiroさん談)発揮して男性陣引き連れてぐんぐん登ってくのね。
400って言うと、体重60kgの男子でだいたい6.7倍ですか。

6.7とかちょっと、





ついて行けるわけねぇですwww






熱帯夜とエアコン冷気にやられて半死半生だった僕なんか一瞬で置き去りでした。
ぜんぜんぶれないペダリングは脚力だけでなく体幹と上半身の強さなんでしょう。
固定ローラー回しながらダンベル振り回すという、巨人の星かアタックナンバー1のような特訓のたまものです。





練習じゃなく毎日が特訓。





当然実力も相当なもので、富士ヒルに出てたらシルバーゲットは固いでしょうし、普通に女子総合優勝狙えます。
今年はシルバー取った女子はお一人だけですし。

しかしザクさんきっついな。
家庭内練習環境が整いすぎてて、たぶんまったくサボれんでしょう。サボる気にもならんでしょうが。



今回のトップはトムクルーズさん(他称らしいですよw
序盤きゃのんさんに引きずられてオーバーペースだった先頭集団を後方からごぼう抜きしてのゴールということで、さぞや気持ちよかったでしょう。

つーか、FRAT練の先頭集団をオーバーペースに引きずり込む女子って((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタ

しかし僕はぜんぜん伸びませんなぁ。
ジテツウで走る平地は明らかに、あまりにも明らかに速くなってるんですが、山に入るとてんでダメ男くんです。

おっかしいなぁ。
平地速くなったら山も速くなるって聞いたのに。

平地と比べて登りは上半身の使い方がより難しい気がしますが、たぶんそれが鍛えられてないように思います。

やっぱりローラーの上でダンベル振り回すか╰( º∀º )╯




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします。




今朝はFRAT練でした。
先週が雨だったので2週間ぶりですね。
梅雨の合間にうまく雨が上がり、ちょっと涼しい絶好の練習日和での開催となりました。


今週も大盛況、ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ



今回の僕は久しぶりに前の方でがんばりました。
がんばったんですが結果はついてきません。

実走を減らしローラー中心の練習を実施していますが、体重が見る見るうちに増えまして。やはり豚状態でヒルクライムはきついものがあります。

先頭はmasabowさん、hiro@臨時漕会さん、hegryさんの3人パックやったのかな?
なんとか食らいつこうとしたのですが、序盤から明らかにペースが違いました。

第2グループとしては僕、アダッチャイさん、ヒロキャノさんですが、このお2人にも前半のつづら折れでじりじりと引き離されます。
1~2kgでも増量すると、ヒルクライムはてんで走れなくなりますな。

今日はおやじ転車さんが大きなバックパックを背負って参加されていて、せめてそのおやじさんからは逃げ切るようにがんばります。

ラップのほうは第一ヘアピンで4分ちょい、中間ヘアピンで9分台後半、水呑で13分台やったかな?
順調な垂れを見せていると、府民の森あたりで後方からついに猛烈なダンシングでズバッといかれました。

が、おやじさんと違いますやん。
ハルさんですがな!

というわけで最終の着順は6番手。タイムのほうは18分27秒でした。
ウ~ン、あきませんな╰( º∀º )╯

ちなみにトップはPB更新のhegryさん、2番手もPBを更新して16分台に踏み込んだhiroさんがゲットされました。

ヒロキャノさん、ハルさんも自己ベスト更新。
中間あたりのグループではりっつさんも自己ベスト更新したんと違うかな? あおいのさんをぶっち切ったらしいですよ。凄い成長ですね。

追記:くにさんもPB更新でした。みんな更新してずるい!(自分が太っただけやろw

それと、怪我から復帰されたはるのすけさんが久々に十三峠を無事に登り切られました。
おめでとうございます!

さて、頂上駐車場でちょっと休憩し、安々さんが合流したところで引き続きフラワーロードへ。
まずは北向き、トンネルまでのショートアップダウン。十三峠で脚が死んでいますが、いつものようにがんばります。

しかしやはり登りで踏ん張りが効かず、アダッチャイさん、くにさんに差し切られて3着ゴール。
アダッチャイさんは登りも下りも行けるロードレーサーなんですね。ご本人は登り嫌いみたいですが。

さて、トンネルから折り返しての南向き。
これはmasabowさんが強かった!
終始トップを譲らずこの区間でSTRAVA総合3位の好走です。




同タイムで山本元喜選手の記録がありますが、ジロ完走者ですがなw





富士ヒル本番から3kgほど太ったらしいですが、そのぶん下りでパワーが出たのかもしれません。

この区間、2着がアダッチャイさん、3着がヒロキャノさん、僕は4着でやはりぜんぜん登れないのが響きました。
とにかくこの1ヶ月で太ったぶんを削らんとどうにもなりません。


フラワーロード終了時点でも大人数。

参加していただいた皆さん、お疲れ様でした╰( º∀º )╯


それとFRAT練ジャージですが、購入希望をちらほらと頂いています。
最低5着から発注できますので、この機会に買ったるわ!という方はブログコメントやらTwitterやらSTRAVAでご連絡ください。
注文数によって値段は若干変動しますが、ざっくり1着9000円くらいです。
サイズはサンボルトさんのホームページをご確認ください。レースフィットではない、普通の半袖ジャージでの手配となります。
詳細はまたあらためてお知らせします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。






最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。