上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりでございます。
長期間ブログをさぼって何をしていたのかと言うと、特にいつもと変わりありません。

とりあえず最近の出来事を簡単にまとめておきます。


まずは8月28日のFRAT練。
この日のトピックはなんと言ってもこのお二人。


真ん中のおっさんのニヤケ顔がひどいのでボカしております。

ザ・ワールドワイド。
男性がロジャーさんで、女性がジルさん。
既に各所のブログで報告が上がっていますが、お二人ともとっても速いです。残暑まだ厳しい十三峠でロジャーさんは19分台、ジル姉さんは18分台。
ですが、ジル姉さんは全く本気を出しておりません。本気やとどこまで行くのか見てみたいものです。
と言うのも彼女、実はあさひレーシングで走るプロレーサーです。
ホビーレースでは名前を見かけませんが、JBCFのレースなんかでは上位の常連です。
あだっちゃいさんが連れて来られたお二人ですが、どういう交友関係なんですかw




そして9月4日のFRAT練。

201609FRAT.jpg


この日から登頂後、みんなでゴミ拾いを実施しております。
全員でかかれば短時間で綺麗になりますので、FRAT練参加の皆さまにはゴミ拾い用にコンビニ袋でも持参してください。



次はソロライドですが、9月9日に和歌山のあらぎ島まで行ってきました。



あらぎ島の手前で、ススキ野原で有名な生石高原を越えたのですが、これがまあたいへんなコースでした。
だいたい13~15%くらいの坂道が延々8kmほど続きまして、どっかで見た坂のスペックやなと思ったら大台ケ原の辻堂林道とほぼ同じでした。
詳細はツイッター及びSTRAVAをご確認ください(普通は反対やろヽ(`Д´)ノ


そして9月11日、昨日のFRAT練です。



この日は第15回ヒルクライム大台ケ原本番。
いつものガチメンバーの多くはそちらへ参戦しています。
さらに舞洲クリテリウムとか、嗜民方面のジソートーソンなんかと重なり、やや少人数の開催です。

FRAT練自体はいつも通りでしたので内容は省略しまして、
FRAT練関係者(一度でも参加したら関係者認定w)のレース結果に注目してみます。


第15回ヒルクライム大台ケ原リザルト

ヒムロックさん ロード年代別優勝(ついにやった!
ザクさん&きゃのんさん ペア部門優勝(きゃのんさん女子コースレコードですが、ペアなので認定なし?
すーさん MTB年代別優勝(クロモリMTBで優勝ですか!?
novさん ロード年代別準優勝(乗鞍につづいての表彰台!
チームSUNZOKU チーム部門準優勝(チームGRの壁は厚いのねぇ

舞洲クリテリウムリザルト
あだっちゃいさん C2優勝!(いやC2て!C2て!

と、みんな素晴らしい結果を出されています。
忍者さんが8位で入賞まであと一歩で惜しかったんですが、、大台ケ原は年々レベルが上がっておりますなぁ。
今年はチャンピオンクラスも厳しい戦いだったようですね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。






たまにはライド日記も書いてみる。
先日、涼しくなったので夏以後ではじめていつものコースに繰り出した。




グリーンロードをウォーミングアップしたら泥まみれに。
雨上がりの石川CRを避けた結果だが、どこを走っても同じことだった。


水越峠を260W目安で越えて名柄ローソン。体重66~67kgくらいなので3.9W/kgあたり。

眠いのでどっかで昼寝できる場所を探してみる。

奈良側山麓線沿いに5万人の森公園があるので、とりあえずそこまで行ってみる。どっちみちいつものコース沿いだ。




はじめて寄ってみたが、バイクラックもあるしなかなかいい感じ。



森のカフェもあっておシャンティー。



昼間でもモーニングセットが食べられる。50円upやけど。



しばし公園で寝転がって空を見上げた。
いいな、ここ。
気に入った 。



金剛トンネルも260W目安に淡々としんどいペースで。
ゴールデンチーターさんによると僕のFTPは262WとのことなのでLTペース走。必死こいて毎回TTペースで走るより効率いいらしい。回復との兼ね合いもあるし、そういうもんなんやろなぁ。
毎回ばっちり回復できるティーンエイジャーなら毎回TTでええんやろね。

帰りは石川CRから大和川CRを平地ペダリング練。平地ペダリングがクッソ下手だという事実がパワー値から判明したので、いろいろと修正してみた。

これから秋シーズン開始。
コツコツ積み上げていこう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


おはみののつづきです。



高山公民館で盛大にだべった後は、妙見山に向かうこととなりました。
ここでようやく、おはみのに期待していたゆるゆるペースのサイクリングとなります。どーでもいいことをあーだこーだ言いながら、下り基調のアップダウンをのんびりこなして妙見山のスタート地点に到着です。

妙見山も人気のヒルクライムコースですね。
スペックは下記のとおり。

コース名 妙見山
標高差 324m
距離 6.7km
平均斜度 4.8%
最大斜度 15.6%
スタート位置 金石橋南側
ゴール位置 妙見山駐車場の鉄門

距離といい斜度といい、なかなか本格的なコースですが、僕の気分はすでにまったりサイクリングモードに移行完了しています。
やる気満々だったひぃろ姉さんもスタート直後のチェーン落ちでまったりと。みんなでのんびりヒルクライムです。



が、このコース、斜度もきつく、のんびり登ってもしんどいです。
しゃべりながら登っていても、徐々に徐々に心拍数が上がってくるような感覚が。

べつに行く気はないのですが、先のルートを聞いてみると、左に曲がる分岐が1箇所あるだけとのこと。

行く気はないけど、ないんやけど、心拍数が上がるにつれてケイデンスも上がってきたような?

どうやらいい感じにウォーミングアップが完了したようで、あれよあれよという間に集団の先頭に出てしまいました。

じゃあ、まあ、いっとくか╰( º∀º )╯

非常に中途半端な場所からですが、ここからTTペースで登ります。
関西ヒルクライムTT的なタイムはまったく期待できませんが、なにしろ妙見山は北摂の人気のコースですから、たぶんSTRAVAに後半区間の設定があるでしょう。

と思ったらやっぱりありました。
後半だけというセコイTTでしたが僕的にわりといい結果です。





フォロー中で1号さんとmerulaさんの間とか、フルコースなら有り得んな(*´Д`*)

妙見山はゴール地点が有名なお寺さんですので、ベンチやら自販機にサイクルラックまで完備されていて至れり尽せりな感じ。



ここでも長時間だべって、来た道を折り返して箕面へ戻ります。


リンタマンええなぁ(*´Д`*)

そして高山公民館で再度マターリと。
走行時間と同じくらいはダベリング時間があったでしょうか。
さすがはおはみのです!(^q^)

あとは下りをびゅーんとスタート地点に戻って解散となりました。
北摂のコースがいいのと、おはみのらしいマターリした空気と、ピリッと効いたペースアップがたいへん楽しかったです。
おはみのの皆様ありがとうございました!

次回はやはりフルコース行ってみたいですね。
くにさんも渋滞やのなんやの、おつきあいいただきありがとうございました*\(^o^)/*





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。






昨日のFRAT練はいつもと一味違いましたよッ!
八尾の片隅ではじまったFRAT練がついに世界の・・・

と、その前に、土曜日はおはみのに参加させてもらってきましたので、そっちから。

実はさらにその前に淡一ジャージ大集合SKHにロードバイクで参加した話とかもあるんですが(今までほぼクロスでしか行ってない)、ぐるぐる楽しかった~\(^o^)/という感想くらいなので、もう報告は他所様に丸投げでええかと思います。ロミオさんとかクロワッサンさんとか、ブログ村の大御所が既に書いてくれてますし。

で、おはみのですが、
ゆるゆるアップダウン楽しかった~\(^o^)/

あとはめうさんとかなかなかさんとか、つきいちさんとか四谷さんとかずーたにさんとかが書いてくれてるので、そっちに丸投げでええかw
いや、四谷さんもずーたにさんもまだ書いてへんし、ブログ村しかチェックできてないけど。

・・・とも思ったわけですが、お邪魔させていただいた分際でそれもどうかというものですし、僕的視点からも書かせていただきます。


おはみの画像と言えばこれ
[ 続きを読む ]

昨日は高取ヒルクライムにシマノ鈴鹿ということで、FRAT練はいつもより小規模での開催となりました。
それでも初参加ありの約15名。少数精鋭でがんばってまいりましたよ。




初参加は〇タニさん。
SタマにENVEの軽量ホイールで本気度が半端ありません。来週の乗鞍に向けての仕様ということで、最後の追い込みに参加されたということでした。
〇タニさんの十三峠ベストは17分台。絶好調の僕ならまだしも、メタボ豚と化した僕では話になりませんし、いつもの速いメンバーはみんな高取ヒルクライムです。

これではせっかく初参加されたのに、がっかりさせてしまうではありませんか。申し訳なく思っていると、出発間際にあだっちゃいさん登場です!
好調のつづくあだっちゃいさんならがんばってくれるでしょう。

というわけで、昨日の先頭はこのお2人がぶっちぎって行きました。
あ~、助かったw

で、ちぎられた僕が何をしていたかと言うと、ダンシング強化練です。
フォームとペダリングを見直すことによって、今まで弱点だったダンシングをなんとかしてやろうと。

なんで今さらそんなことを考えたかと言うとVector2S導入の結果です。
ヒルクライム中にパワーメーターの数値を見ると、ちょっとしたフォームやペダリングの変化であからさまにパワー値も変化するのですね。

例えば、ハンドルをつっかえ棒のようにして休むとマイナス30Wほど。腿上げ、引き足を意識してペダリング効率を上げるとプラス20Wほど。合計で50Wも変われば、速度の乗りもぜんぜん違ってきます。

この変化、もちろんスピードメーターでも読み取れるのですが、スピードは斜度なんかの外的要素の反映が大きいためわかりにくいんですね。

で、シッティングのことはなんとなくつかめてきたので、それをダンシングでもやってみようと。
今の僕のダンシングはロスが大きく、失速の原因となるほどなので、改善の余地がありまくるはずなのです。

各自転車雑誌で過去に読んだ内容や、masaフィッターの言葉を思い出しながらダンシング練に挑みます。

下死点で踏み切らない。
腿を高く上げる。
シッティングから腰をすっと前に出すフォーム。
ハンドルへ重心をかけない。
臀筋を動員。

このへんを心掛けながら登りますが、まあ長続きしません。
やはりそもそもの体ができていないのでしょう。反復練習によって体をダンシングに慣らしていくしかなさそうです。

ダンシング強化練か。
ああ、しんどいなぁ(;´Д`)



~この日の僕が気付いたその他のトピック~


あおいのさんも僕と同じくダンシングが弱点ですな。
senさんのステルスアタックがあまりにもステルスだったため、ゴールするまで気付かなかった。
りっつさん、八尾のまっちゃんさんの追い込みっぷりが見事すぎ。
ココロさん、Vector2Sは買いですよ!



天気がいいと完全なシルエットになりますな。
参加された皆様、お疲れ様でした!





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。







最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。